MY 動輪

予定していた出張が中止になって、ぽっかりと1日空白の日ができました。
これを逃す手はないと、早起きをして思い立って出かけてみました。

そろそろ退役のうわさが出始めているJALのMD90の機上の人となって向かったのは釧路!
そう、私が土地を所有する釧網本線の茅沼駅です。
釧路空港について、茅沼へ行く前に立ち寄ったのは釧路駅前の和商市場。
10月に入ってサケの水揚げが始まったニュースをテレビで見ましたので、ふらりと訪ねてみました。

この写真のお方は、和商市場の中でお店を営む山崎鮮魚店の山崎社長さん。
もう20年近くのお付き合いです。
私は若いころ、市場で物を買うということにどうも抵抗がありました。
値段もいちいち交渉しなければならないのでうっとうしいし、何となく吹っかけられているような気がしたからですが、この方に出会ってからというもの、商品も値段も間違いないので、必ずこの山崎社長さんから買うようにしています。
それだけのお人柄なんですね。
いすみ鉄道で働くようになってから来ていませんでしたので、2年半ぶりの訪問ですが、驚いたことに、店の広さが倍になっていました。
この不景気に、すごい方です。
さてさて、あちこち寄り道をして茅沼駅に着いたのが午後4時半。


[:up:]タンチョウ鶴がやってくる茅沼駅。私の動輪が右奥に見えます。
こちらも2年半ぶりに「マイ・ドーリン」に再開して、釧路湿原に沈む夕日を眺めながら、帰りの飛行機に乗るべく、釧路空港に向かいました。

[:up:] シラルトロ湖に沈む夕日
そう、もちろん日帰りですよ。
家以外のところで寝る癖をつけるとろくなことにならないので、私は極力日帰り派。
中学3年生の時に初めて北海道を訪れた時も日帰りでしたし、航空会社に長く勤務していると、悲しいことにこういう旅行しかできなくなるのです。
「ああ、もったいない。せっかくなんだから泊まってくればよいのに。」
というあなた。
それが正解ですね。
でも、いつか行こうと思っていて、いっこうに行けないよりも、日帰りでもいいから、とにかく行動に移すことも大事だと、私は考えているのです。
今度の3連休、思い切っていすみ鉄道にいらっしゃいませんか?
特に何もないところですけどね。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/10/06/my-%e5%8b%95%e8%bc%aa/より引用させて頂いております。