グリーン車誕生から50年のお話。

1969年(昭和44年)5月の旅客規定改訂でそれまでの1等車からグリーン車が誕生しました。

今年でちょうど50年です。

それまでは1等、2等だったわけですが、古い時刻表をひも解いてみたら1等、2等というのは運賃そのものが違っていたばかりでなく、特急券や急行券も1等、2等で分けられていたことがわかりました。

1等の乗車券は2等の約2倍。
1等の特急、急行券は2等の2倍以上。

今はグリーン料金を払えばだれでも乗れますが、1等車ってずいぶん高い乗り物だったんですね。

ということでYAHOOニュースを書きました。

グリーン車誕生50年。半世紀前のグリーン車を古い時刻表で振り返ってみると・・・

どうぞご一読ください。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2019/05/19/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e8%bb%8a%e8%aa%95%e7%94%9f%e3%81%8b%e3%82%8950%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a9%b1%e3%80%82/より引用させて頂いております。