【本日の増刊&拡散希望】 証 言

2017-07-11 11:11:11
テーマ:
皆さんもご存じのとおり、昨日国会では〝加計学園問題〟を巡って閉会中審査が行われ、参考人として前川・前文部科学事務次官が出席し、質問に答えました。

昨夜から今朝にかけて、新聞・テレビがどう報じたかを確認しましたが、案の定殆どのメディアは自称・貧困調査男の前川前次官の発言を好意的に解釈・切り取りして報道し、依然として同問題で安倍内閣を揺さぶろうとする意図がアリアリ。

しかしその前川前次官は、自民党議員の

「総理のご意向などの文章は、前川さんが流出元ですか?
YESかNOでお答えください。」

という質問に対し、

「(回答は)差し控えます。」

ですって。 これじゃ自分の自作自演だったことを自供したも同じこと。
こんな御仁の証言など、到底信用できません。

そして一連の審議の中で、この問題の核心を鋭く突いていると思われたのが、自民党・青山繁晴議員の質問と、7分過ぎからの加戸・前愛媛県知事の証言。

前川前次官とどちらの証言に信憑性があるかは、ご覧いただければ分かるはず。

殆どのメディアで取り上げなかったこの質疑・証言を是非多くの方に視聴いただきたく、拡散をお願い致します。

なぜこの映像をメディアが使わないのか?・・・それは、40分過ぎの加戸氏の最後の発言が雄弁に物語っています。

つまり、この加計問題とは反日左翼メディアと野党が結託・情報操作し安倍叩きの材料に無理やり捏造したものであり、それによって一番迷惑を被ったのは愛媛県と加計学園だったということ。

何度も申し上げますが、もう地上波のニュース番組や朝・毎新聞は見ない・読まない・信じない・・・これが判断を間違えないための最低条件です。うー

             ペタしてね

              人気ブログランキング

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12291564272.html?frm=themeより引用させて頂いております。