コマソン

2016-09-07 07:07:07
テーマ:

たった15~30秒の短い時間の中で、視聴者の記憶に商品名やイメージを残すか?・・・そこに各社が知恵を絞る〝CM〟。

そのひとつの手法として重要な役割を果たすのが

 CMソング

略して〝コマソン〟などと言われますが、今日はその記念日なのだそうです。

由来は、今から65年前の今日・1951(昭和26)年9月7日に、初めてラジオ番組でCMソングが流されたから。

スポンサーは小西六(現・コニカ)で、同社の〝さくらフィルム〟のCM。
名古屋・中部日本放送の『冗談ウェスタン』という番組で流されました。

         

ちなみに、このCMソング『ボクはアマチュアカメラマン』には社名・商品名が全く入っていません。

その後テレビ・ラジオでは、数え切れぬほど膨大なCMが制作・放映されてきましたが、コマソンに関してはいくつかのパターンがありました。

ひとつは、既成の有名曲に歌詞をカバーしたもの。

その代表例が、オッフェンバックの『天国と地獄』に乗せた、「カステラ1番、電話は2番・・・」の文明堂。

関東地方限定だったそうですが、最初に流れたのが1959(昭和34)年だそうですから、それから半世紀以上続く超ロングランCM。

クマの人形のカンカンダンスと共に、視聴者の脳裏には完全に刷り込ませていますょネ。

因みに電話が2番なのは、その昔文明堂の加入者番号が0002番だったから。

交換手に「2番!」といえば、文明堂に繋げてもらえた名残だそうです。

それとは逆に、CMソングに採用されたおかげで曲の人気が出るケース。

その典型例と言えるのが、この曲でしょう。(

         

そう、山下達郎さんの『クリスマス・イブ』

この曲は、1983年6月に発売された彼のアルバム『MELODIES』に収録され、同年12月14日にシングル・カットで発売されましたが、当初はそれほど注目されていませんでした。

しかし1988年のJR東海のCM『ホームタウン・エクスプレス X’mas編』に使用されたことで大ブレイク。

翌1989年12月にはオリコン・シングルチャートで30週目のランクインで1位を獲得。

発売から1位獲得まで6年6ヶ月という当時の最長記録を樹立・・・これまさに、CMサマサマと言えましょう。

その他、自動車・食品・清涼飲料・ビール・化粧品等々、お金も知恵も注ぎ込んだCMは多々ありますが、皆さんにとって印象に残るCMソングどんな曲があるでしょうか?

懐かしのコマソンを集めた映像を見ながら、思い出してください。

                ペタしてね

                人気ブログランキング

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12104964174.html?frm=themeより引用させて頂いております。