謹賀新年 【お年玉写真つき】

2018-01-01 07:07:07
テーマ:

旧年中は拙ブログをご愛読いただき、

誠にありがとうございました。

今後とも相変わらずのご愛顧をお願い申し上げますと

共に、皆様のご多幸を心よりご祈念申し上げます。

             門松     しめかざり     門松

「一年の計は、元旦にあり」 と申します。

そしてその元旦は、今年最初の〝国民の祝日〟。

日本と国民の安寧を願いつつ、国旗を掲揚しましょう!

       

さて年頭にあたり、私が自らに課す今年のスローガンは、

〝 挑 戦 〟

あっ、これは仕事ではなく私生活でのことですが・・・私は今でも趣味で(というよりボ〇防止のため)ピアノを弾いているんですが、ここ数年弾いているのは過去に憶えた曲ばかり。

脳内活性をするためにも、還暦を目の前にして何か新しい曲をマスターしたいと思っているんです。

小学生時代、発表会に出た時のように真剣に取り組めば、1曲くらいはマスターできるかも・・・。

       

でも、老眼間近の目で音符が読めるかどうか心配ですけど・・・で、意を決して10数年ぶりに購入した楽譜が、こちら。

       

モーツァルトのビアノ協奏曲・第23番。

この曲は、我が敬愛するV・ホロヴィッツも演奏していますし、私もそのCDとDVDを持っています。

高校生の頃、ホロヴィッツのレコードに合わせてムソルグスキーの『展覧会の絵』やショパンの『軍隊ポロネーズ』などを弾いていましたが、久しぶりにそれをやってみたくなったんです。

素人がオケとの協演なんてできませんが、このDVDを観ながらたとえ一部分であっても演奏できれば、まさにプロのピアニストになった気分が味わえるはず。

ラフマニノフの3番は無理でも、このモーツァルトなら何とか・・・ライフワークのつもりで、頑張ってみます。

・・・少なくとも、第二楽章くらいは。あせあせ

※ホロヴィッツの演奏を、こちらでお楽しみください。(↓)

・・・えっ、『流浪の民』の伴奏はどうしたのかって?

そりゃあもう、バッチリ!?あせあせ

              ペタしてね

               人気ブログランキング

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12253016622.html?frm=themeより引用させて頂いております。