【本日のおまけ】 昔の名前で出てきます

野田政権、内閣改造で田中真紀子氏を文科相として入閣させるそうな。


その主たる目的は選挙対策だそうだが、果たしてその効果があるのだろうか?


確かに彼女は小泉総理を誕生させた〝生みの母〟的存在ではあったが、その後外務大臣としての言動がどうであったかは今更申し上げるまでもないだろう。


父親譲りの演説の上手さ・舌鋒の鋭さに関しては一流であると私も認めるが、それはあくまで〝政治評論家〟としての資質。


政治家としての力量を、国民はとっくに見透かしているのではないか?

               ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

特に女性は男性以上にリアリスト・・・私の周辺にいる何人かの女性に聞いてみたが、皆一様に 「?」 か 「×」 という反応であった。


そもそも田中真紀子氏登用が選挙対策になると思っていること自体、民主党の感覚が国民感情から大きく乖離していると言えよう。


亭主があれだけ情けない形で辞任したのに懲りず、その奥方を過去のネームバリューで閣僚に抜擢したり、在日外国人からの献金問題で辞任したはずの前原氏を再起用するなど、人材不足を露呈した形となった民主党は、いよいよ末期症状のようだ。うー


               ペタしてね




こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11368416579.html?frm=themeより引用させて頂いております。