カスタマーセンター

2010-11-25 07:07:07
テーマ:

毎月届くカードの請求明細書。


何気なく見ていたら・・・ン? いつも利用している通販業者から、記憶にない4,000円弱の請求が。


PCで過去の利用履歴を見ても、該当する金額のものはなし。


(何じゃ、こりゃ?)


早速に業者のカスタマーセンターに電話で問い合わせました。


応対に出たオペレーターの女性は実にテキパキと確認してくれたのですが、問題の〝身に覚えのない請求〟については 「お客様が加入された特別会員の年会費となっております」 と即答が。


私自身そんな会員になった記憶がないので、「何かの間違いじゃないですか?」 と言うと、彼女はすかさず


「1年ほど前に、この特別会員システムの〝お試しコース〟をご利用なさっていらっしゃいますネ。 その期間を過ぎた際に、そのままご継続いただいた形になっております。」

            ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-コールセンター

言われてみれば、確かに 「無料」 という言葉につられて加入した事を思い出しました。 が、それを有料で継続した覚えはありません。


きっと何らかの操作をしないと、そのまま自動継続されるシステムだったんでしょう。

充分に説明文を読まなかった私も悪いのですが、感情的には (やり方がセコいんじゃないか?)・・・そう言おうとした瞬間でした。 彼女の方から、

「紛らわしい継続方法で申し訳ございませんでした。」

とすまなそうな声(?)で先手を打たれてしまいました。

機先を制せられた私は、強い口調で抗議するつもりが、

「まったく・・・オタクも、随分商売がうまいねェ。」

と、皮肉を言うのが精一杯。 


彼女は更に 「よろしければ、このお電話で会員継続のキャンセルをさせていただきますが、よろしいでしょうか?」 と、これまた先読みトーク。


「じゃあ、そうしてください。」 そう返すしかない私。


「かしこまりました。 只今手続きをさせていただきましたので、後日キャンセル金を口座に返金させていただきます。 お電話ありがとうございまた。」

縦板に水とは、まさにこういうことを言うんでしょうねェ。 

敵(?)ながら天晴れ・・・ムッとして電話したのに、電話を切った時にはその応対ぶりに感心してしまいました。


オマケに電話を切った直後に 「只今いただいたお問い合わせに関して、問題は解決致しましたか?」 というメールまで届いたものですから、思わず 『はい』 にクリック。


何だか狐につままれた感覚にすら陥りましたが・・・でも、待てょ。


これだけ見事な対応ができるということは、同様のクレームが以前から多数あるってことじゃないのか?


う~ん、これって〝良いサービス(をする会社)〟と言えるのでしょうか? うー



               ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10662647719.html?frm=themeより引用させて頂いております。