ジャンケン

2008-12-22 07:05:25
テーマ:

先日クルマを運転中、ナニゲに聞いていたラジオのトーク番組で、

〝アナタは足の指が動かせますか?〟

というテーマで話が盛り上がってました。

れを聞いて私は、昔々の出来事を思い出して笑ってしまいました。



それは、私が結婚してすぐの頃・・・。

ある晩帰宅すると、リビングのゴミ箱近くに丸めたティッシュが落ちていました。

「おい、ちゃんと捨てろョ~。」と言いつつ、私は立ったままソレを足の親指と人差し指でつまんでゴミ箱にポィッ。

それを見た女房が目を丸くしてビックリ。 

「ちょっと・・・もしかして、アンタってサルなの?」

と、大真面目に言うじゃありませんか。

「なんだョ、いきなり。 こんなこと誰でもできるだろ? なに驚いてるんだょ。 その気になれば足でジャンケンできるんだゼ。 ホラホラ!」

と言って、私は彼女の目の前で、足の指でグー・チョキ・パーをやって見せました。 

まぁ、女房の驚いた顔といったら・・・。驚き顔 ← (こんな感じ?)

「やっぱりアンタ、サルだわ。」

「じゃ、お前の足見せてみろョ。 ホントに指動かせないの?」 


と言って、初めて女房の素足をマジマジと見ながら、 


「お前、指広げてみろョ。 パーだよ、パー!」


今度は私が驚きました。 

女房はウン、ウ~ンと唸りながら、一生懸命動かそうとしているようですが・・・彼女の足の指、グー状態のままで全く動かないんですもん。

「オマエのは人間の足じゃないョ・・・まさしく豚足だナ。」

バキッ!怒

・・・思いっきり殴られたのは、言うまでもありません。 泣き1 イタタタ・・・

彼女は生まれてこのかた、足の指なんて動かそうと思ったことなどなかったとの事。

              ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-足ツボ

                 <足ツボ健康道場 HPより>

それからというもの、私は外反母趾気味の彼女の親指を引っ張ったり、無理やり足の指を広げたり・・・それはそれは涙ぐましい献身を続け・・・今では彼女も〝足ジャンケン〟が何とかできるまでになりました。

あの時、亭主をサル呼ばわりした女房・・・今じゃそんなことはスッカリ忘れているようで、自分の足の指をヒコヒコと動かしながら、

「人間らしくなったわょネェ・・・私の足。」

などとノタマっております。うー ダレノオカゲダョ

皆さんは、足の指・・・動かせますか?

足の指を動かすことは脳の刺激にもなり、また老化防止に有効な運動なんだそうです。

足でゴミを拾えるようになれば、一々かがまずに済んで楽ですョ。笑2 



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10177040538.html?frm=themeより引用させて頂いております。