スキヤキ

過去に日本人歌手として唯一アメリカ・ビルボード誌ランキング第1位を獲得し、全世界70ヶ国で1,300万枚以上のレコード売り上げを記録した歌謡曲・・・皆さんはその曲名、お分かりになりますでしょうか?

今から46年前の1963年の今日・6月15日に第1位を獲得するや3週連続でトップをキープ、年間ランキングでもベストテンに入ったその曲とは・・・

〝上を向いて歩こう〟

アメリカではSUKIYAKI という題名でお馴染みです。

中村八大・作曲、永六輔・作詞のこの曲は、1961年8月にNHKのTV番組 「夢であいましょう」 の今月の歌として発表され、レコードが発売されるや爆発的に売れたそうです。

翌年ヨーロッパでも大ヒットを記録。 イギリスのレコード会社社長ルイス・ベンジャミンが原題の 『UE O MUITE ARUKOU』 では発音しにくいため別の日本語名をつけようとしたのですが、彼が知っていた日本語が〝SUKIYAKI〟と〝SAYONARA〟の2つだけ・・・結局知人の女性歌手のアドバイスで〝SUKIYAKI〟に決めたのだとか。あせあせ ナンダカナ~・・・


一方アメリカでは、ラジオ番組の某ディスク・ジョッキーが偶然手に入れたこのレコードを〝SUKIYAKI〟として紹介するや、問い合わせが殺到。 1963年に同名でレコードが発売され、英語以外の曲としては異例のヒットとなりました。

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-上を向いて歩こう

坂本九さんが同年8月に渡米、TV番組にゲスト出演すると更に売り上げが伸び、全米での売り上げが100万枚を突破・・・翌年には全米レコード協会からゴールド・ディスク賞をも受賞したのです。

外国人に最も親しまれた日本の歌謡曲・・・知っている方も、そして聴いたことのない若い方も、是非ご覧下さい。(

九ちゃんの独特の歌い回し・・・今の若者にはどう聴こえるのでしょう?

ご存知の通り、坂本九さんは1985年の日航ジャンボ機墜落事故に遭遇。

43歳の若さでこの世を去りました。

この事故の慰霊式では遺族の皆さんによって合唱されているという、かつての世界的大ヒット曲・・・天国にいる九ちゃんや犠牲者の皆さんの耳に、きっと鎮魂歌として届いていることでしょう。笑3


            

               ペタしてね



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10250708561.html?frm=themeより引用させて頂いております。