デブキャラ

2010-05-31 07:07:07
テーマ:

石橋英彦さんや松村邦洋さんなど、今でも芸能界で活躍する〝デブキャラ〟タレントは多いですが、そのハシリといえば、この方・・・

 ウガンダ・トラ さん

今日は、身長175cm・体重(公称)115kgの巨体で、ウガンダのアミン元大統領に似ているところからその名がつけられた彼の、3回忌にあたります。

本名・佐藤信一郎の彼が、東京・六本木で生まれたのは1952年。

父・佐藤イサオさんがジャズドラマーであったこともあり、高校時代からゴーゴークラブで働き卒業後はマヒナスターズのボーヤ兼ドラマーとなって修行。


その後米軍キャンプやディスコで腕を磨き、1977年に島田与作さんが立ち上げたバンドにグッチ裕三さん・モト冬樹さんと共に参加・・・これが後に 『ビジーフォー』 と改名、人気を博しました。

            ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-ウガンダ・トラ

しかし1983年に解散、以後はソロとして活躍。

NHKをはじめ音楽・演劇・バラエティーなど様々なTV番組・映画などに出演していましたが、私にとって最も印象的だったのは、『おれたちひょうきん族』 でみせたM・ジャクソンの〝スリラー〟。

あの巨体で、マイケルと同じコスチュームで踊るウガンダさん・・・見かけと違ったシャープな踊りを披露、そのギャップに驚いたものです。

芸能人として活躍する傍ら、居酒屋も経営。 接客だけでなく厨房にも立ったそうで、15歳年下の奥様は店にやってきたお客さんだったとか。笑2

しかし 「カレーライスは飲み物です」 という名(迷?)言を残したほどの大食漢だったことが災いしたのか、急激に体調を崩し・・・56歳の誕生日を迎える一週間前の2008年5月31日、天に召されてしまいました。

葬儀には多くの芸能人が参列、柩に大盛りのご飯と団子が入れられたとか。

そして戒名が 「念誉太芸居士」・・・授けたお坊さん、粋ですねェ。

元祖・デブキャラ、ウガンダ・トラさんのご冥福をお祈り致します。笑3



                ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10474963459.html?frm=themeより引用させて頂いております。