大合唱

世界の音楽史の中で、これ程の豪華カメンバーが勢揃いした合唱はないでしょう。 

その曲名は・・・皆さんもよくご存じの、

 ウィー・アー・ザ・ワールド

  (We Are The World

アフリカの貧困と飢餓を少しでも救済することを目的とし、M・ジャクソンとL・リッチーのゴールデン・コンビが作詞・作曲を担当したこの名曲がアメリカでスタジオ録音されたのが、今から27年前の今日・1985年1月28日のことでした。

この数日前、この2人とQ・ジョーンズ、S・ワンダーがスタジオに集まり(これだけでも淒い!)先行デモテープを作成し、参加者全員に配布。


そして28日当夜開催されたアメリカン・ミュージック・アワードに出席した参加者総勢45名が21時過ぎから続々とスタジオに集結(M・ジャクソンは表彰式を欠席して録音準備)、全員合唱・ソロボーカル等々の録音が夜を徹して行われ、全てが終了したのは翌朝の午前8時だったとか。

ちょうど2ヶ月後の3が28日に発売されたCDは爆発的に売れ、世界各国で売上げチャート1位を記録。(但し、何故か日本は2位止まり。)

アメリカではこの年だけでシングル・アルバム・ビデオの総売り上げで6,300万ドルとなり、その印税全額が寄付されています。

そして2010年にはCD+DVDが再リリースされました。(

              ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-we are the world

歌詞も、なかなか含蓄に富んでいるんですょネ。

私が特に好きなのは、この部分。

we are the world, we are the children

we are the ones who make a brighter day so let’s start giving

これ、仏教の〝一隅を照らす〟と同じ意味合いですょネ。


ただオールスターを集めただけでなく、歌の内容もしっかりとしているところ・・・さすがスーパースターは一味違います。

それでは懐かしいこの名曲を、こちらでお楽しみください。

少し画質は落ちますが、歌手名・歌詞がついています。(


< http://www.youtube.com/watch?v=wXTcV0F4Dm0
>

私が大好きだった〝整形前のMJ〟が、そこにいます。笑2


                ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11057837111.html?frm=themeより引用させて頂いております。