巨大卵

2009-03-17 07:07:07
テーマ:

高校野球の「聖地」は甲子園球場。 では、嘗てのプロ野球のメッカといえば・・・私のような中年世代のファンにとっては、「後楽園球場」でしょうか?

長島選手の天覧試合のサヨナラ・ホームランや引退試合、王選手の756号ホームラン等々・・・数え上げたらキリがないほどのドラマを生んだその後楽園球場が姿を消し、そしてその隣に日本初の室内型野球場として東京ドームが落成したのが、今日・3月17日でした。

もう今から21年も前・・・1988年のことだったんです。

本当に月日の経つのは早いものですネ。

建築面積46,755㎡・容積1,240,000㎥、地上6階・地下2階、両翼100m・センター122m、収容人数約55,000人(実際は約45,000人?)・・・約350億円かけて建設された東京ドーム。 

完成当時は日本で最も広い球場といってもいい大きさでしたが、その後次々と大きなスタジアムが建設され・・・今では〝最もホームランが出やすい球場〟といわれているのは、やはり時代の流れでしょうか。


しかし新開発の人工芝やLEDオーロラ・ビジョンの導入など、常に日本の最先端技術を導入しているところはさすがと言えましょう。

私自身、後楽園球場には日米野球や日本シリーズそして公式戦と、何度も野球観戦に行きましたが、こと東京ドームでは、未だ一度も野球観戦したことがなく・・・唯一場内に入ったのは損保勤務時代、中古車展示会の時でした。

人工芝の上にビニールシートが張り巡らされ、膨大な量の中古車が所狭しと並べられた姿は壮観でしたが、とても巨人戦の名シーンを思い出す気分にはなれませんでしたねェ。泣き1

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-東京ドーム


これだけの設備と環境を整えている施設ですから、貸切料金は非常に高いそうで・・・プロ野球1試合で約1,750万円もかかるのだとか。

「東京ドームで草野球の試合してみたいけど、そんな高くちゃムリだょ」 と思ったアナタ・・・諦めるのは早いですョ!

実は東京ドーム、草野球など一般人へも時間貸ししているんです。

例えば平日朝7時~9時20分までで、367,500円。 両チームで40人集めれば一人当たり1万円以下で借りられるんです。驚き顔 オォッ

さらに深夜11時30分から翌朝5時までのオールナイトで借りると840,000円。 意外と安くありませんか?

しかも、あのオーロラビジョンを147,000円(21:50までは場内アナウンス付き!)で使用できるんですって。

〝 4番 ピッチャー ナベちゃん 背番号18 〟

な~んてコールされたら、プロ野球選手になった気分を味わえそうです。笑2

球春到来・・・東京ドームでプレーしたい方は、こちらをご覧下さい。(

< http://www.tokyo-dome.co.jp/dome/play/
>


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10202244653.html?frm=themeより引用させて頂いております。