微 甘

私が子供だった昭和30年代、田舎にはスナック菓子なんて殆ど存在せず、おやつと言えばオフクロが作ってくれた、おやきやおにぎり(!)。あせあせ

そんな時代に口にできた数少ない甘い食べ物を先日コンビニで偶然見つけ、思わず買ってしまいました。

その懐かしい食べ物とは・・・コレです。(

            ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-干しイモ

 〝 干 し 芋 〟


何年ぶりなのか記憶にないくらい、久々に食べてみました。

独特のフニュ~ッとした歯ごたえと共に、仄かな甘みが口の中に広がります。

サツマイモを薄切りにして蒸しあげた後に天日で干す・・・という実にシンプルな食べ物ですが、コレステロールがない上に食物繊維が豊富。 

しかもビタミンB1・C、カリウムを多く含むアルカリ性食品ということで、栄養学的には非常に優良食品なのだそうです。


矢鱈に甘い最近のお菓子よりも、子供にはこういう自然食品を食べさせたいものですが・・・既に母親世代がスナック菓子で育ってますから、無理な相談かもしれませんネ。

でもお通じにも良さそうですから、試しに親子で食べてみてはいかがでしょう?

小学校の社会科で 「干し芋の特産地は茨城県」 って習ったことを思い出し、放射能汚染で被害が出ている茨城県に少しでも貢献できたかも・・・とパッケージのウラを見たら、サツマイモの原産地は中国で製造は山梨県の業者ですって。

・・・う~ん、なんか複雑。うー


頑張れ、茨城県!


                ペタしてね




こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10820867323.html?frm=themeより引用させて頂いております。