挟 食


今日は、コンビニでおにぎりと共に売り上げの柱となっている食品の記念日なのだそうです。 そう、

〝サンドウィッチの日〟

「いい(11)サン(3)ド」の語呂合わせと、語源とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日が11月3日であることに因むのだとか。

食パンなど薄切りのパンの間に肉・野菜・チーズ等の具を挟んで食べるサンドウィッチ・・・日本人であっても、食べたことのない方はまずいない程定着している食べ物ですょネ。

名前の由来については、

『ジョン・モンターギュ・サンドウィッチ公爵(1718~1892)が無類の賭博(トランプ)好きで、ゲームの合間に食事できるよう、召使に命じてパンの間にローストビーフなどを挟んで持ってこさせ、それを片手で食べ、対戦相手にも勧めたことで有名になった。』

という話が有名です。

しかし当時の伯爵は海軍大臣の職にあり、カードにうつつを抜かすヒマはなく、激務によってランチタイムも取れなかった故に考えた食べ方・・・という説もあります。

彼の末裔が現在もアメリカでサンドウィッチ店を経営しているそうですから、いずれにせよ伯爵が語源であることは間違いなさそうです。


ただ、パンに食材を挟む食べ方は、古代ローマ時代からあったそうですが・・・。

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-サンドウィッチ

基本的に米食の私は、あまりパンを食べる機会はないのですが、それでも懐かしいサンドウィッチがあるんです。

それは子供の頃、オフクロが作ってくれたサンドウィッチ。

食パンの間に挟んでくれたのは、信州名産・リンゴの甘煮でした。

そう、要するにアップルパイのサンドウィッチ版です。

当時の我が家にはオーブンなんてものはありませんでしたから、サンドウィッチにするしかなかったのですが・・・厚さ5mmくらいに薄切りされたリンゴの甘煮が何層にも重なったシャキッとという食感とほのかな甘みが、子供の私には何とも美味でした。笑3


残念ながら、田舎を離れてからは同じサンドウィッチを目にすることはなく、その後はカツサンドばかり食べてましたが、最近は脂を控えるためにそれも口にせず。


最近のお気に入りは、コンビニで売ってる「春キャベツサラダサンド」だったりする私ですが、あの懐かしいリンゴサンド・・・何十年かぶりに食べてみたいなァ。


皆さんにとって思い出深い、またはお気に入りのサンドウィッチって、何ですか?

                ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10966759594.html?frm=themeより引用させて頂いております。