本 道

吉野家で先々月の牛鍋丼に続き、昨日また新商品が発売開始・・・その名も

 『牛キムチクッパ丼』

同社を密かに(?)応援している私は、早速ランチタイムに試食してきました。 


この商品、一部店舗では既に実験販売していたそうですが、私自身は口にするのは初めて。

元々は10月に発売予定だったのが、予想以上に牛鍋丼が売れたため、発売を一ヶ月遅らせて満を持したとのこと。

入り口に貼ってあったポスターのキャッチコピー〝やすい からい、うまい〟に思わず苦笑しつつ店内へ・・・牛鍋丼と同じく並盛り280円という他社を意識した(?)価格設定で、出てきたのがコチラ。(

       ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-牛キムチクッパ

スプーンで食べるスタイルは吉野家では初めて・・・ファンにとっては、ある意味時代の流れを感じさせる新商品です。

新発売記念キャンペーンで卵が1個ついてきましたが、見た目は焼肉屋でよく見るキムチクッパ。(当たり前か)

味はまずまず・・・激辛党の私には殆ど辛味は感じられませんでしたが、逆にこの位でないと一般ウケはしないかも。

フレコミでは並盛り一杯・414Kcalの低カロリーとの事でしたが、その理由はすぐに分かりました。

だって薄い肉が3切れくらいしか入ってないんですもの。あせあせ

それにスプーンで食べるせいなのかアッという間に食べ終えてしまい、何となく物足りない感じ。


帰りにコンビニ寄って、おにぎり1個買ってしまいました。

(それでも摂取カロリーは牛丼1杯食べるより低いんですけどネ。)

牛鍋丼が低価格・低カロリーで予想以上に売れたそうですが、果たしてこの牛キムチクッパはいかに?


焼肉屋で6~700円のカルビクッパを食べることと比較すれば確かにリーズナブル・・・しかし女性や子供に受け入れられるかどうかは、少々疑問。

吉野家は本来 『牛丼屋』。

傍流のリーズナブル商品で持ち直すのも結構ですが、個人的にはあくまでも〝本道・牛丼(の味)〟で勝負して欲しい・・・でも最早、時代はそれを赦さないんでしょうか?

私が新商品を口にするのは今回限り。

今後は昔ながらの牛丼を食べ続けますけどネ。

とにかく、ガンバレ吉野家。扇子

             ペタしてね




こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10693697297.html?frm=themeより引用させて頂いております。