権 造

皆さんにとって、最もお気に入りの 「お笑いTV番組」って何でしょうか?

私にとって史上最高峰のお笑い番組といえば、文句なくコレなんです。

〝オレたちひょうきん族〟

この番組の初回放送日が、今から29年前・・・1981年の今日・5月16日のことでした。

それまで 「土曜の夜8時」 といえばドリフターズの独壇場だった時間帯。

そこに、当時の漫才ブームに乗って売り出し中だったツービート、B&B、紳助・竜介など多くのタレントたちがとっかえひっかえ出演したこの番組は、次々と新しいコーナーを創り出す全く新しい手法も相まって、高視聴率をマーク。

『8時だョ! 全員集合』 を打ち切りに追い込む程の人気を博し、約8年半に渡り放送が続きました。

決まって週末午後9時前に耳にしていた、「ババンバ・バン・バン・バン・・・勉強しろョ!」 というカトちゃんの呼びかけは、いつしかEPOやユーミンの歌声に変わっていたのです。

               ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-オレたちひょうきん族

さんまの演じる様々なキャラクター、鶴太郎の熱いおでん、何人トリオが唄う〝涙のビンボー〟そして横澤プロデューサー自らが牧師役で出演した〝ひょうきん懺悔室〟等々・・・もう数え上げたらキリがない程の笑いの数々。

現在のような、駆け出しのタレントを使い捨てするようなお笑い番組とは違い、制作側と出演者双方のエネルギーがぶつかり合うような熱気を感じたものです。

そうそう、2代目女子アナだった 「お姫様(?)」 寺田理恵子アナウンサーが、番組内で出演者にイジられて、ホントに泣いちゃったシーンも懐かしいですネ。


あるキャラの中で、最も好きだったのは・・・私がこよなく敬愛するたけし師匠扮する 『鬼瓦権造』 でした。

アルプス工業のジャンバーを着た、口の周りがヒゲだらけのオヤジ・・・今でも北野武監督がTYに登場すると、条件反射的に 「ジョ~ダンじゃないョ!」 というフレーズと、頭を左右に振る仕草が目に浮かびます。

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

何でもこのキャラは、北野氏が浅草の下積み時代に遭遇した実在の人物を、ほぼそのまま再現したものなんだとか。驚き顔 ヘェ~

また、同姓同名の人物も実在し、電話帳にも記載されていたのだそうですョ。 

視聴者には笑いのタネですけど、ご本人にはいい迷惑だったでしょうネ。

あれから時は流れ・・・今度は是非、たけし師匠扮する 『白髪交じりの鬼瓦権造』 とさんまの絡みを見てみたいものです。笑2


             

               ペタしてね






こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10237472166.html?frm=themeより引用させて頂いております。