河 豚

今日・10月29日は、語呂合わせで 『とらふぐの日』 なんだそうです。


若い頃は外食≒焼肉屋だった私は、「高いのにゴムみたいな食感」のフグには全く興味がありませんでした。


ところが45歳過ぎてから突然美味しいと感じ始め・・・これからの寒い季節に女房と外食するとなれば、まず〝ふぐちり(てっちり)〟が頭に浮かぶように。


単にトシで脂を受け付けなくなったのか、はたまた多少は舌が肥えたのか・・・多分前者でしょうけどネ。

私ら夫婦は見た目が美しい薄切りのふぐ刺しよりも、ぶつ切りの方が歯応えがあって好きなんですが、皆さんはどちらがお好みでしょう?


           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-ふぐ刺し

さて、ここでクイズをひとつ。


〝なぜフグを漢字で 『河豚』 と書くのか?〟

まず 「河」 ・・・古代中国ではフグが黄河などの河川に生息していたことから。

そして 「豚」 は、体型が似ているから・・・ではなく、身の危険を感じると豚のような鳴き声を出すからなんですって。

私は未経験ですが、その鳴き声を聞いた方はいらっしゃいますか?旦那 ブヒ~ッ

最近、都内では激安(?)のフグ料理店が増えています。

高級料理の代名詞だったフグが手軽な価格で食べられるのはいいんですが・・・現在は国内生産よりも、海外からの輸入量が多いのだそうで、しかもその殆どは中国産。

ただ安いからというだけで決めずに、どこの産地のフグを使用しているのか?・・・よ~く吟味をして店を選んだ方が良さそうです。

そしてフグといえば、ちょっと怖いのがテトロドトキシンという、激烈なフグ毒。

毎年のようにフグ中毒のニュースが伝えられますが、その殆どは免許を持たない人が調理したことが原因だとか。

過去に最も有名な中毒死事件は、人間国宝だった八代目坂東三津五郎氏。

なんでも京都公演の最中、食通だった三津五郎氏が 「もう一人前・・・」 と嫌がる調理人に追加をおねだり、フグ肝(?)を4人前も食べて当たってしまったとか。ダメだぁ顔

『フグは食いたし 命は惜しし』

という句がありますが、いくら美味しくてもフグ毒に当たって命を落すのは御免蒙りたいです。

何事も 『過ぎたるは及ばざるが如し』、食べ過ぎは身体に良くありませんネ

えっ、フグみたいな体型のオマエに言われたくない?

・・・はい、ごもっともです。ふぐ

               ペタしてね

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10595639319.html?frm=themeより引用させて頂いております。