特 典

2008-12-18 07:05:05
テーマ:

先日・12月8日・・・この日に関係の深い映画の〝コレクターズ・ボックス〟が発売されました。 それは、

〝トラ・トラ・トラ!〟 (TORA!TORA!TORA!)

1970年公開の、真珠湾攻撃の史実を忠実に再現した、日米合作による超大作です。

今まで私はDVDを購入する場合、コレクターズポックスのような「特典付き」の物には決して手を出しませんでした。

値段が高いあせあせ し、本編以外にあまり興味が湧かなかったのがその理由ですが・・・しかしこの〝トラ・トラ・トラ!〟は発売されて即、手に入れたんです。

どうしてか?

実はこの映画、当初日本側の監督はあの黒澤明氏だったんですが、撮影途中で突如降板させられたんです。 そしてその約2年後に彼は自殺を図っており、ある意味日本映画界にとっては因縁めいた作品なんですョ。

そして、この特典DVD・・・「黒澤監督降板の真相が明らかに。」 というキャッチフレーズに心引かれたのが購入動機でした。

         ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-トラトラトラ

手に入れて、まず「日本公開版」を観ましたが・・・今から40年近く前、実写でこれだけの映像を撮るには、莫大な製作費がかかったことが伺えます。

CGでは味わえない臨場感・迫力がありますょネ。

で、その後続けてお目当ての “特典DVD” を観ました。

・・・な~るほどねェ。

この映画がいかに史実に基づいて製作しようとしたか、その舞台裏がよく分かりました。

アメリカ側の製作者は、実際に奇襲攻撃に加わった淵田中佐や源田少佐らと面談して協力を依頼、撮影現場でアドバイスをもらっていたんですねェ。

女性教官が操縦する黄色の訓練飛行機が、ゼロ戦編隊と遭遇するシーンがあるんですが、(これはさすがにフィクションだろう) と思っていたら、なんとこれも実話。驚き顔 ヘェ~

黒澤監督降板のいきさつを含め、“特典DVD” を観ることによって製作の舞台裏が良く分かり、この映画の楽しみ方が随分と拡がりました。

今までケチッて手にしなかった〝特典付きDVD〟・・・これからは食わず嫌い(じゃなくて観ず嫌いか?)をやめて、コレという映画では積極的に手に入れようと思いました。笑2



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10176234752.html?frm=themeより引用させて頂いております。