眺 望

2009-04-06 07:07:07
テーマ:

私が普段最も立ち寄る都心の街といえば、池袋

その池袋を象徴する建物は?・・・と聞かれれば、やはりその答えは

〝サンシャイン60〟

でしょうか?

この高層ビルの開業が、今から31年前の今日・1978(昭和53)年4月6日のことでした。

・・・30年以上も前だったんですねェ。

巣鴨プリズンの跡地に建てられた地上239.7m、地上60階のこのビル・・・当時は東洋一の高さを誇りました。 確か展望台に行くエレベーターもそのスピードが世界一というのも、TVのCMで見た記憶があります。

「元日にはその展望台に昇って、初日の出が拝める」 と聞いて早朝5時前に行ったら、既に行列がビルの外まで延々と・・・ガッカリして家に帰ったことが懐かしく思い出されます。

             ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-サンシャイン60

このビルの59階には、〝トリアノン〟というバー・ラウンジがありました。

窓ガラス沿いにゆったりとしたシートが並んでいて、見事な夜景を眺めながらグラスを傾けられる・・・そんなデート・スポットでした。

ここ、我等夫婦の思い出の場所でして・・・結婚前は、

「また、あそこで夜景を楽しもうか?」

「え、ええ・・・。」

なぁ~んて、ちょくちょく足を運んでいたものです。ラブラブ

             ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-トリアノン

あれから20年近く時は流れ・・・。

最近、女房を乗せて首都高速5号線を走行中のこと。 

護国寺を過ぎて目の前にサンシャイン60が見えてきまして、

「昔はよくアソコでデートしたっけなァ~。 たまには行ってみるか?」

「えっ? もういいわょ。 別にわざわざ行って話すことなんかないし。」

「・・・・・・・・・・・・・あっ、そ。」

まぁ、こんなもんでございましょう。うー

でも、結果的にその時行かなくて正解でした。 後で知ったのですが、ナントあの懐かしのラウンジ〝トリアノン〟は、既に閉店していたのです。

あの眼下に広がる東京の夜景は、もはや私の微かな記憶の中にだけ残ることに・・・。笑3



  

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10215920016.html?frm=themeより引用させて頂いております。