硬 派

今朝早くから、BSでUSPGAツアーの中継を見ていましたが、7月4日はアメリカの独立記念日ということで、グリーン上ではためくピン・フラッグが全て星条旗になっていました。

こういう国旗の使い方、シャレてますょねェ。笑2

日の丸がグリーン上で揺れる日・・・我が国では果たしてやってくるのやら?

         ◆     ◆     ◆     ◆

閑話休題。

やっと昨晩、観ることができました。 シリーズ第22作目、

007 慰めの報酬 〟

大の007ファンの私・・・DVDは発売後すぐに入手したのですが、なかなか時間が取れずウズウズしてたんです。

前作〝カジノ・ロワイヤル〟の続編ということでしたが、そのストーリーは・・・っと、ここでネタばらしは止めときましょう。

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-慰めの報酬

前作からのダニエル・クレイグ主演シリーズ・・・お色気路線(?)は影を潜め、〝人間ジェームズ・ボンド〟の内面にスポットを当てた作りになっているようです。

更に今回は毎度お馴染み〝Q〟の秘密兵器は一切登場せず、主人公の肉体を酷使するアクションで全編通しているところは、明らかに今までのシリーズと違っています (なんとなくジェイソン・ボーン・シリーズを意識しているようない印象を受けましたが・・・。)

体育会出身の私としては、こういう肉体派(?)ボンド・・・好きですねェ。笑2

そしてアクション・シーンもさることながら、脚本も結構細かいところに拘りを感じました。

かつての 『ゴールドフィンガー』 を彷彿とさせるシーンや、その報復をキッチリと〝オイル〟で果たすところなど、なかなかニクいストーリー仕立てじゃないでしょうか?

またCIAエージェントや仲間(?)との「男の友情」がサラッと描かれているところも、現実感があって良かったです。

特に、今まではボンド・ガールとのイチャイチャ ラブラブ で終わるラスト・シーン。

今回は同じ女性でも〝M〟との会話になっていますが、これがまたシブい!

原点回帰(?)を果たした硬派ジェームス・ボンド、これからが楽しみです。

あっ、ただ今回は上映時間が1時間40分余りと短め・・・余分なカットが入らない分ストーリー展開が早いですから、ボンヤリ見ていると途中から何が何だか分からなくなりますから、これからご覧になる方は、くれぐれもご注意を!あせあせ

               ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10291425052.html?frm=themeより引用させて頂いております。