紅生姜

2011-02-10 07:07:07
テーマ:

3ヶ月前、老舗ラーメン店として有名な 「桂花」 が民事再生法申請した、というニュースが流れました。


学生時代まで、ラーメンといえばしょうゆと味噌しか知らなかった私は社会人になりたての頃、桂花・新宿店に入った時・・・生まれて初めて見た真っ白なとんこつスープにビックリ、そしてその旨さに感動したものです。


それからは何度もあの狭い店に行っては肩をすぼめて食べていたものですが、まさかその 「桂花」 が・・・と、少なからずショックでした。


しかし現在のラーメン業界は群雄割拠の激戦状態。

数年前にマスコミでチヤホヤされた店が、数年経ったら閑古鳥・・・なんてケースは珍しくありません。 


「桂花」ではないですが、昔の評判だけでは到底生き残れないのでしょうネ。


そんな中、売り上げが減っても営業利益を確保するために、経営者はまず経費節減を考えますょネ。


実は私が時々行くラーメン店でも、それが顕著になってきているのです。

そこは独立系なんですが、とんこつ系のスープが美味しくて数年前から通っているお店。

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-とんこつラーメン

当初は布製のおしぼりを夏は冷たく、冬は暖かくして出してくれていたのですが、およそ2年程前からビニールに入ったペーパータオルに変わりました。


次に自由に入れさせてくれた薬味類について 「使い過ぎないように」 という張り紙が店内に貼られ、以前は1cmあったチャーシューの厚みが半分程に。

そして最近・・・驚くべき事態を迎えました。

とんこつラーメン店にもかかわらず、何と紅生姜がテーブルの上から消えたのです。ダメだぁ顔

確かにその経費節減(?)の甲斐あってか、私が通う始めた時から価格は据え置かれてはいますが・・・これだけ目に見えてサービスの質を落すのは、いかがなものでしょう?うー


皆さんは、馴染みの店がこういう状態になったら・・・ 「頑張ってもらわなきゃ!」 と通い続けますか?

それとも 「こんなセコい店、もう行くのや~めた。」 派ですか?


私は・・・イヤミったらしく、紅生姜を持ち込みしてみようかナ。うー

              ペタしてね


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10697795208.html?frm=themeより引用させて頂いております。