絶 叫



今日・7月9日は、遊園地の花形・・・

 『ジェットコースターの日』

なのだそうです。

ちなみに、ジェットコースターというのはいわゆる和製英語。

ローラーコースター (Roller coasterが正式名称なんですって。

この遊具が日本に初上陸したのは今から120年以上も前の1890年だったそうですが、1955年7月9日に開園した 「後楽園ゆうえんち」 にお目見えしたローラーコースターを〝ジェットコースター〟と名付けたことから、以後日本ではその呼称が一般化。

これに因んで、記念日に制定されました。

ところで冒頭に遊園地の花形と表現しましたが、これくらい人によって好き嫌いがはっきりするアトラクションもないでしょうネ。

好きな人は大好き、嫌いな人は絶対に乗りたがらないですもの。

かく言う私は、大のコースター好き。

子供の頃から地元の遊園地で親にせがんでは乗ってましたが、それにますます磨きがかかったのは20歳過ぎ。

1979年、東京・としまえんに〝コークスクリュー〟が登場した頃の事。

トロッコ(?)が360度回転をグルグルッと2回もするジェットコースターは、当時衝撃的でした。

          
          ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-コークスクリュー

社会人になってすぐの頃、としまえんの一日アトラクション乗り放題券を手に入れた私は、わざわざ平日に休みを取って開園直後から入り浸り。


コークスクリューだけを10回以上繰り返し乗ったことを憶えています。

しかも1人で・・・傍から見れば、さぞかし変わり者だったでしょうネ。あせあせ

人間のスリルを楽しみたいという欲求には際限がないのか、その後も次々とより恐怖感が増す絶叫マシンが開発され続けています。


垂直以上の角度で落下するものとか、吊り下げ式で足が地につかないタイプとか・・・苦手な方が乗ったら心臓麻痺を起こしそうですが、私にとってはどれも是非一度は乗ってみたいものばかり。


その中で意外と怖いのでは? と密かに期待しているのが、このタイプ。(↓)

          ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-Roller coaster

そう、木製のジェットコースターなんです。

最新鋭の超高速タイプもいいですが、このギシギシと揺れるような感覚が妙にゾクゾクしそうで・・・。冷や汗

東京には、よみうりランドに 「ホワイトキャニオン」 という木製コースターがありますので是非乗ってみたいのですが・・・女房が絶対にイヤだって言うんですょねェ。


50歳過ぎのオヤジが一人で乗るのは恥ずかしくて、未だに実現してません。

そんな私にも、やがては女房と浅草・花やしきのオモチャみたいなコースターで満足する日が来てしまうのでしょうか?うー

                ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10859636953.html?frm=themeより引用させて頂いております。