聖 地

2010-10-03 07:07:07
テーマ:

毎年3月末から4月初旬にかけて、お堀端が綺麗なピンク色に染まる桜の名所・千鳥が淵。

私がサラリーマンになりたての頃から、東京で勤務していた時は必ず花見に訪れた大好きな場所です。

その桜並木の向こう側に、なだらかな曲線を描く屋根のてっぺんに乗っかった大きな葱坊主(?)が見えるのですが・・・これが 

 日本武道館

我が国を代表するこの建物が開館したのは、今から46年前の今日・1964年10月3日・・・東京オリンピックの開会式1週間前のことでした。

1961年に柔道がオリンピックの正式種目となったことを受け、同年6月に武道会館建設議員連盟が結成され、翌年1月に 「財団法人 日本武道館」 が発足。

天皇陛下よりいただいた 「御下賜金」 をはじめ、国庫補助金や企業・個人からの寄付金で約20億円の建設資金が賄われ、約1年の工期で竹中工務店が建設。

富士山をイメージした屋根、法隆寺の夢殿を摸した八角形の独特なフォルムは、〝武道の聖地〟たる威厳と、日本の美を感じさせます。

         ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-日本武道館

あっ、冒頭に葱坊主なんて失礼なことを書きましたが、これは伝統的な建築物の装飾で神社・寺院の階段や橋の欄干に乗っている 『擬宝珠(ぎぼし)』 という飾りだそうです。


今ではプロレスやボクシングの興行にも使用され、また音楽界ではここでコンサートを行う事が一流アーティストとしてのステータスとなっていますが、最初にクラシック以外のコンサートで使用したビートルズ公演では、その開催を巡って大騒動になりました。

1966年、読売新聞社・中部日本放送主催によってビートルズの初来日公演が企画されましたが、当の読売新聞社々主で日本武道館館長だった正力松太郎氏が、「ペートルなんとかというのは一体何者だ? そんな連中に武道館を使わせてたまるか!」 と激怒。

時の佐藤総理など同様の発言をする要人がいて、一時期は後楽園などに会場を変更することも検討されたのだそうです。

最終的には武道館で開催の運びとなりましたが、当日はパニック状態も憂慮されたため1階席は全て警官と関係者で埋め尽くされ、一般の観客は全て2、3階席で歴史的公演を楽しむことに・・・いかにも時代を感じさせるエピソードです。

しかし武道館と名のつく以上、現在でもスケジュールは武道関係での利用を優先して作成されているとのこと。

ところで皆さんは、武道館の天井から巨大な日章旗が吊り下げられていることをご存知でしょうか?

             ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-日本武道館

これ、いかなる場合でも外してはいけないのだそうです。

日本武道の聖地として、それは当然の事のように感じますが・・・努々これが外されるような時代がやってこないことを、私は願っています。扇子

               ペタしてね




こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10568151319.html?frm=themeより引用させて頂いております。