背負う人

2010-02-17 07:07:07
テーマ:

何時の頃からでしょうか、街中でリュックサックを背負って歩く〝バックパッカー〟が増えだしたのは・・・。

両手が空くので荷物を手に持つより便利なのでしょうが、書店などに行くと時々それを背負ったままで立ち読みしているいい歳した男性がいるんです。

狭い通路をバックパックが塞いでいることを知ってか知らずか・・・なんでこっちが避けて通らなきゃいけないのか、不快になることもしばしば。

そうそう、満員電車に背負ったまま平気で乗り込んでくる男性もいますょネ。

こんなところにも自己チュー人間の増加を感じます。

そんな他人迷惑に直接はならないにしろ、クルマを走らせていると危なっかしい場面にしばしば出会う事が

一番近づきたくないのが、前後に子供を乗せて自転車に乗る奥様。 

多分ご本人は必死に漕いでいるのでしょうが、万一ふらついてクルマと接触でもしようものなら、こちらが加害者の如く責められそう。

また、ゴルフバックを肩にかついで原付や自転車に乗っている男性も、練習場付近ではよく見かけます。

その器用さには脱帽しますけど、あまり褒められた乗り方ではないですょネ。

しかし私は昨夜遅く、さらにその上を行くライダーを目にしました。

思わず信号待ちの時に写真を撮ってしまったのですが・・・この〝忍者ライダー〟(?)が背負っているモノが何かお分かりになりますか? (

         ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-スキー

コレ、どう見ても釣り竿じゃなくて、スキー板ですょネ。

地元・長野でも、スキーを背負ってバイクに乗る人なんて見たことないです。

この時走っていた道路は、目白通り・下り線。

この先には関越自動車道の入口、新座料金所が・・・まさかこの方、このまま高速に乗って新潟県のスキー場に行くつもり? 驚き顔 ウソッ

スキー板のテールが縁石に当たりそうだったり、先端がクルマと接触しそうで追い抜けず、私はしばらく後ろを追走。

しばらくして右折したため、その後彼がどこに向かったのかは定かではありませんが・・・いずれせよ危ないですょネ、この乗り方は。

荷物を背負う方・・・ご自分の姿を鏡で〝客観的に確認〟しましょう! うー

それはそれとして・・・

「スキー板なんて大したことない。 

私はこんなものを背負っている、信じられない人を見た!」

・・・そんな目撃情報がありましたら、是非お寄せくださいませ。


                ペタしてね



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10455974677.html?frm=themeより引用させて頂いております。