若 布

「若布」・・・「和布」とも書く、皆さんがよくご存知の食材なのですが、お分かりになりますか? ヒントは


 ◇ 縄文時代から日本人に親しまれ、万葉集にも登場する食べ物。

 ◇ お供え物として、神事によく利用される。

 ◇ 妊産婦の肥立ちを良くする、と伝えられている。


・・・もうお分かりですょネ。 そう、正解は


 ワ カ メ

今日・5月5日は、その 『ワカメの日』 なのだそうです。


この時期は、で冬の海で成長した一年草の新ワカメが採取されて市場に出回り、同時期に獲れるタケノコと取り合わせた若竹煮のシーズンということで制定されたのだとか。

            ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-和布

ワカメには血液の浄化に効果があり、産後の悪血をおろすのに役立つことが古くから言い伝えられてきましたが、その他に血圧降下やサラサラ化に効果があることも明らかになり、また食物繊維やミネラル・ビタミンを豊富に含む健康食品。

 
味噌汁やサラダ・酢の物など、あらゆる食品と相性が良いとされています。

これだけ良い事尽くめの食品なのに、食べる習慣があるのは世界でも日本と韓国・北朝鮮だけなんですって。

何でも食べる(?)中国人でさえ箸をつけるようになったのは最近になってからだそうで・・・。

そういえば、欧米人は「海苔」 を気味悪がって食べないそうですから、ワカメも同類なんでしょうか?

そればかりか、ワカメは国際的には 「侵略的外来種」 に選定されており、日本から出港した船舶のバラストタンクに混入した胞子(遊走子)が放出されたことが原因で、オーストラリアやヨーロッパ各国沿岸では外来生物として問題化しているというのです。驚き顔 ヘェ~

まさに、〝所変われば品変わる〟ですネ。

ところで私、できるだけワカメを口にするようにしているんです。

家ではサラダには入れるようにしていますし、ラーメン・日本そばなどを外食する時もトッピングで選べれば必ずオーダー。

何故かというと、それは〝頭髪対策〟。

昔、毎日ボウル一杯のワカメサラダを食べ続けた人の薄くなった頭髪がフサフサになった、という話を聞いた私・・・自分自身も最近危機感を募らせているだけに、必死なんです。

しかし昔から言われている 「ワカメなど海藻類は育毛に効果的」 という説・・・科学的には全く根拠のない〝迷信〟なのだとか。

でも、いいんです。

「信じる者は、救われる」 んですから。あせあせ



               ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10786859865.html?frm=themeより引用させて頂いております。