落ち物

「落とし物」ではなく、「落ち物」・・・これ、コンピューターゲームのジャンルを指す言葉だそうですが、その元祖といえるのが、


〝テトリス〟

私にとっては、インベーダーゲーム・パックマンと並ぶ懐かしいゲームです。

このゲームが発表されたのが、今から27年前の今日・1984年6月6日のこと・・・ところでコレ、どこの国が発祥だと思いますか?

アメリカ? それとも日本?

いえいえ、正解はソ連だったんです驚き顔 ヘェ~

同国のアレクセイ・パジトノフ氏ら3人の科学者が、教育用ソフトウェアとして開発したのだそうです。


しかし当時はソ連が社会主義国であったため、パジトノフ氏はこの開発による報酬を全く受け取れず、1991年にアメリカに移住しテトリスカンパニーを立ち上げることで、やっと利益を得られたそうな。

その後彼はマイクロソフト社に在籍した時期もあったようです。

ちなみに〝テトリス(Tetris ) の語源は、テトロミノ (Tetromino 正方形を4つ組み合わせた図形) とテニス(Tennis ) を掛け合わせた造語だとか。

         
       ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-テトロミノ

                  Tetromino > 

日本では1988年にセガ・エンタープライゼスから業務用ゲーム機として発売されたことで一般に知られるようになりました。

画面上部から落下してくる7種類のテトロミノをうまくはめ込んで画面をクリアにしていく単純なゲームですが、徐々にスピートデアップして難易度が高まると、夢中になって止められなくなった・・・そんな私と同じ経験をお持ちの方、多いのではないでしょうか?


「ゲームは目や身体に良くない」・・・そう思われがちですが、テトリスで遊ぶと大脳皮質が厚くなり脳の能力を向上させることが、1990年代に証明されているのだそうです。


冒頭ご紹介したようにこのゲームは教育用に開発されたわけですから、それも頷けます。


クルマを運転していて縦列駐車やバックでの車庫入れが苦手、という平面感覚に自信がない方は、この無料テトリスでトレーニングしてみてはいかが? (

      < http://game.5stone.net/online/Tetris.html
>

               (注:音が出ます!)

但しあまり職場で熱中し過ぎて、上司に見つからないようにご用心を!あせあせ


               ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10825091196.html?frm=themeより引用させて頂いております。