虐 待

今も昔も、テレビCMには印象深い傑作が多いですょネ。

特にサントリーとかパナソニックなど、大企業のそれはふんだんに制作費と時間をかけてますから秀作揃い・・・そんな中で以前から私が気に入ってるのは、東京ガスのCMなんです。

〝ガスパッチョ〟シリーズの小野妹子には笑わされ、織田信長にはホロッとされられ・・・特に織田信長は、〝ライフバル〟シリーズの中で再登場。 実にいい味を出してました。

で、その別バージョンといえるCMが最近東京(首都圏?)で流されているんですが・・・ご覧になっていない方、ちょっとこちらを。

どうですか?

こぎ疲れた〝草食系〟(?)の夫に、妻がニヤッとしながら 「暗いっ!」 というシーン・・・思わずゾッとした殿方、意外と多いかもしれません。汗

ところでこのCM、もし男女が逆の立場だったらどうでしょう?

おそらく、即日東京ガスは「女性蔑視だワ!」という抗議の電話で回線がパンクするでしょう。

でも今や男女平等・・・いや、むしろ女性の方が強い時代なのに、何で男性は抗議しないんでしょうネ?

① 所詮は男性の方が強いんだから・・・このくらいで女性のウサが

   晴れるんならいいんじゃない

② いやいや、うっかり 「男性蔑視だ!」 なんて声をあげたら、「アン

  タ、何言ってんのョ!」なんて、逆に倍返しでやり込められるから。

③ 「嗚呼・・・彼に比べたら、オレはまだマシな方だ。」 と、多くの

  男性が慰められるから。

・・・果たしてどの理由が正解(?)なんでしょうネ。

一方、女性の方がこれを見たら、どんな感想を持たれるんでしょう?

ウチの女房に、「お前、コレ見てどう思う?」 って聞いてみました。 

「これじゃ虐待じゃない。 旦那さん可哀想!」

・・・人間って、自分のことは意外と分からないようです。泣き1


             ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10374436146.html?frm=themeより引用させて頂いております。