重 工

先週、突然二の腕や両足のスネが痒くなった私。 ポリポリと手でかきながら、

「おい、これってこの前の手術と何か関係あるのかなァ?」

と女房に尋ねたら、いつもの如くバッサリと一言。

「バッカねェ。 それ、乾燥肌ョ。」

生来〝脂性〟であったためか、乾燥肌とは全く無縁だった私はピックリ。

やはりここ数年、肉から野菜中心の食生活に変えた影響があったのかも。

しかし食生活を変えるわけにはいきませんから、とにかく部屋を乾燥させないことが大事。

ところが今までリビングで使っていた加湿器は出力が弱く、1日中動かしていても湿度が30%以上に中々ならず。

そこでもっと出力の大きいものに買い替えるべく、昨日女房と某家電量販店へ。

店内には、様々な加湿器が所狭しと並べられていましたが、パッと見どれも今まで我が家で使っていたものより小さめ。

近くにいた店員さんに声をかけ、「とにかく店にある一番出力の大きい加湿器は、どれ?」 と聞くと、彼は

「あっ、三菱重工製のものがあるんですが、それは大きいんで店頭に並べてないんです。 倉庫から持ってきますネ。」

と言って、奥の方に消えていきました。

(えっ、三菱重工? 三菱電機の間違いじゃないの?)

と不思議に思った私ですが、暫くして彼が運んできた大きなダンボールには確かに〝三菱重工〟の文字が。

価格は3万円以上と高めだったものの、いかにも強力そうなので即決で購入。

「えっ、お届けじゃなくてお持ち帰りになるんですか? 重いですョ。」

という店員の言葉を遮り、梱包させたダンボールを手に持って帰宅。

早速リビングとダイニングの真ん中に置いたのが、こちら。(

            ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-加湿器

味も素っ気もない、デパートの通路にある休憩用のイスみたいな長方体の地味なフォルムですが、出力は期待通り。

なんてったって、給水タンクが2つ! 

満水にしたら、女房には持ち上げられない程の重さ。

横幅いっぱいにある大きな噴き出し口から吐き出される蒸気は、焚き火した時の煙のようにモクモク・・・室内の湿度は、アッという間に50%を超えました。

さすがは戦闘機や戦車、ロケットエンジンまで作る三菱〝重工〟製・・・ズッシリかつ強力なパワーでございます。

そして就寝前にスイッチを切った時の湿度は、ナント60%にまで上昇。 

おかげで身体の痒みはなくなり、何となく潤いさえ感じられるようになりました。

「いやァ、いい買い物したなァ。」 と女房共々喜んだのですが、今朝起きてビックリ。

リビングの窓ガラスには、ビッチリと結露が。

・・・程良い湿り気に調整するのは、中々難しいようです。ダメだぁ顔



                ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11103649633.html?frm=themeより引用させて頂いております。