開 店 <ラーメン店編>

2012-03-15 07:07:07
テーマ:

ここのところ、立て続けに店舗の開店時間に訪れる機会があり、それぞれに感じるところがありましたので記事にしてみました。


まずは数日前に訪れたラーメン・チェーン店。


事務所から比較的近くにいあるその店は、昔から時々利用していました。


けっこう人気があって開店時間直後からどんどんお客さんが入る店で、正午前後に行くと待たされることがあるため、そこに行く時は開店時間の11時キッカリに行くことにしていた私。


先日も同じ時間帯・・・11時少し前に訪れたのですが、何かいつもと雰囲気が違うんです。


駐車場に車を止めて中を見ると、店内の照明が真っ暗。


(あれ、今日は臨時休業なのかナ?)と中を覗くと、暗い店内で人が動めいています。


何だ、やってるじゃん・・・そう思って11時カッキリに店内に入ると、


「あっ、い、いらっしゃいませ。」


という、少し驚いた風でどこからか女性スタッフの声が。

開店時間に入ってきたのに驚かれた私の方が面食らったのですが、いつものカウンター席に座るとようやく店内の照明が点きました。


それを見て、同じく駐車場で待っていた数組の客が、ゾロゾロと店内に入ってくると、慌てて厨房の方からスタッフが出てくる始末。


こんなことは初めて・・・一体どうしたんだ? と訝る私は、すぐに気づきました。

        ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

今まで店内に入ると、開店時間より1,2分早くても店中に響き渡るような大声で 「いらっしゃいませぇ~!」 と元気よく出迎えてくれた、大柄な男性店長がいないんです。


どうやら人事異動か退職でいなくなった様子。

新任の店長は、痩せて大人しそうな中年男性でした。


前任者とはずいぶん違うお人柄のようで、入口で私と顔が合っても視線を逸らせるような御仁。

そして何よりビックリしたのは、私が入店した時点で暖房が入っていなかったこと。


その日は朝から冷え込んでいて、だからこそラーメンを食べたかったのに・・・丼が出てくるまで私はガタガタ震えっ放し。ダメだぁ顔


別の男性客が、「おい、寒いョ。」 とクレームつけてやっとスイッチを入れる体たらくで、室内に暖気が入り始めたのは私が食べ終わる頃。

おまけにこういう時に限って、ラーメンが出てくる所要時間が今までの倍。

こんな事は今までなかった事でしたが、決してそれはその日だけの偶然じゃないような気がしました


店長以外のスタッフは今まで見かけた人たちばかりでしたから、この変貌ぶりには驚くばかり。


本部から節電をうるさく言われているからなのでしょうが、開店時間過ぎても照明消していたり暖房OFFなんて、およそ客商売とは思えぬ対応。


それもこれも、店長が変わったことが原因なんでしょう、きっと。


マニュアルに書かれていないところにこそ、サービスの差が出る・・・そんなことを再認識させられたランチタイムでした。


開店時間とは何か?・・・この新店長は、分かっていないようです。うー


そうそう、皆さんの職場にもいませんか?

毎日始業時間ピッタリに着席したり、始業してすぐトイレに行く社員って。



              ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11183577016.html?frm=themeより引用させて頂いております。