頭隠して・・・ <上>

2010-08-07 07:07:07
テーマ:

来週はお盆・・・里帰りや旅行の予定を立てていらっしゃる方も多いでしょう。

かつて私が勤務していた保険会社は、金融機関ゆえ一斉休暇で会社を閉めるわけにはいかず、社員が7~9月にかけて交代で夏休みを取っていました。

そんな中、私は毎年敢えてこの8月中旬のお盆には夏季休暇を取りませんでした。 なぜかというと、殆どの取引先が里帰りや休暇でお休みしているこの時期こそが、一番仕事がヒマで楽チンだったから!あせあせ


上司も休んでいますし会社は開店休業状態ってことで、若い頃は結構ハネを伸ばしていたんですが・・・今でも毎年この時期になると必ず頭をよぎる、懐かしい思い出があるのです。

それは私がまだ若かりし頃、某地方支店に勤務していた時のこと。

8月10日過ぎで世間はお盆休みの真っ只中、会社も人が疎らで電話も殆ど鳴らず・・・ってことで、私は机を並べていた年下の社員・Nクンに〝悪魔の囁き〟を。

「おい、今日これから何か予定あるのか?」

「いえ、これといってないッスけど。」

「じゃあさ、今日まで課長も休みだしオレもヒマだから・・・ゴルフ行こうゼ!」

「え゛~っ、もしバレたら まずいッスょ。」


「心配するなョ。 別々に外出すれば大丈夫だって。 それじゃ1時間後、○○カントリーのフロントに集合!」

私はそう言うが早いか、予定表に適当な訪問先を書いて 「行ってきま~す。」 と元気な声で会社を出るとそのまま帰宅。


ポロシャツ・短パンに着替え、ゴルフバックを自家用車に積み込んで一直線にゴルフ場に向かいました。

キッカリ1時間後にフロントに現れたNクン共々、1人用の手押しカートに自分のゴルフバックを積み込んで、いざスタート。

このゴルフ場は公営でセルフプレー。 コンディションはイマイチですが、数千円でラウンドし放題という、お金のない若者にはありがたいコース。

当日は快晴、気温は昼前から30℃を優に超す猛暑。 

せっかくのお盆休みに、こんな目も眩むような炎天下でゴルフをするオジサンなどいるはずもなく、コースはガラガラ。

             ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-炎天下

我々2人の前後に人影はなく、半ば貸切状態という贅沢なラウンド。

ただ2,3ホール回ったところで、

(あっ、そうだ。 こんな天気じゃ帽子被ってても日焼けしちゃうぞ。 バレないようにしなくっちゃ。)

と思った私は、持ってきたタオルで帽子の下からほおかぶり。

鼻のあたりで端をつまみ、まるで盗人のような格好でプレーすることに。

初心者のNクンにいろいろアドバイスしながらも、楽しく18ホールを回った私・・・帰宅してシャワーを浴び、鏡を見ると日焼けはしておらず。

(よしよし、これで大丈夫。)

何食わぬ顔をして 「ただいま~。」 と夕方会社に戻った私は適当に書類整理をした後、いつもより早く退社・・・さっきまで一緒にゴルフしていたNクンと2人でビアホールに直行。

「いやァ、サボッてゴルフした後のビールは最高ッスねェ。」

「だ~か~らァ~言ったっぺ、大丈夫だって。」

なんて大いに盛り上がった2人・・・だったのですが冷や汗


         ・・・To be continued!


               ペタしてね


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10591998876.html?frm=themeより引用させて頂いております。