騒 音

2012-05-12 07:07:07
テーマ:

つい最近、弊社事務所のそばに全国展開している某ラーメン・チェーン店が進出してきました。


意外と飲食店が少ない地域なので、当方としては嬉しい限り。

早速偵察(?)に行ってきました。


混雑を予想して開店時間直前に行くと、既に何人かのお年寄りが待ってました。


(あれっ、ここって結構ボリュームあるって聞いてるけど、大丈夫なのかナ?)


なんて余計な心配をしていると、店内からは盛んに 「いらっしゃいませ!」 などというスタッフの発声練習が聞こえてきました。


そして定刻キッカリに開店、私はお年寄りたちに続いて入店。


店内は優に50席はあろうかという・・・まるでファミレスのような広さ。

内装もラーメン店っぽくなく、カウンター席にはスポットライトが当たって本が十分読める明るさがあり、私にとってはありがたい限り。

定番のラーメンを注文すると、待つことほんの4,5分で出てきました。


メニューを見た限りでは結構脂っこそうだったんですが、食べてみれば意外にアッサリ。 なるほど、これだったら高齢者の方にも食べられそうです。


味もなかなか良いですし、これなら繁盛しそうですネ。

        ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

ただ、問題がないわけではありませんでした。


私が常に注目しているスタッフの接客姿勢については、いくつかツッコミを入れなければなりますまい。


まず第一に、スタッフがフロアを見ていないこと。


私は注文する品を決めて行ったので、カウンター席に座ってすぐに呼び鈴を押したのですが・・・1分以上経過しても誰も来ず。


その間3人ほど後ろを通ったので、「すみません。」と手を挙げたのに、全く気付かず。 いや、気づいていても無視している感じすら受けました。


どうも彼らはお客様の動向より、厨房前にいるチーフの指示で動いている様子。


この店のマニュアルがどうなっているのかは知りませんが、手を上げているのにスルーされたらお客様は無視されたみたいで不快ですょネ。


まぁ、新規開店でスタッフも新人さんばかりでしょうから、致し方ないのかもしれませんが・・・。


そしてもっと気になったのは、やたらにデカいスタッフの掛け声。

「ようこそ○○へ、いらっしゃいませ~!」


と厨房を含めたスタッフ全員で店名と共に唱和したり、店の隅々まで聞こえるような大声で受けた注文を怒鳴るんですが・・・これが喧しいこと、この上なし。ダメだぁ顔

私も野球部時代にバックスクリーンからホームベースにいる先輩に向かって声出しをやらされましたけど、まさにあれに近いくらい。

店の外でも聞こえてきたのは、当然です。


もう殆ど騒音・・・気が散って本なんか読めませんでしたし、食べている時もストレスさえ感じました。


元気の良さをウリにしたいのでしょうが、あれだと逆効果では?


〝過ぎたるは及ばざるが如し

サービス業は、本当に難しいものです。


・・・今度行く時は、耳栓持ってこっと。うー


               ペタしてね

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11244111082.html?frm=themeより引用させて頂いております。