23番

2011-08-01 07:07:07
テーマ:

・・・といっても、マイケル・ジョーダンのことではありません。

今から64年前の今日・1947年8月1日に、東京23区のうち最後の23番目に誕生したのが、私の住む街

 『 練 馬 区 』


意外にも、戦後生まれだったんですネ。

板橋区の一部だった北豊島郡練馬町・上練馬村・中新井村・石神井村・大泉村が分離独立(?)してできた区ですが、歴史は新しくとも現在は708,488人(※2011年4月1日現在)で世田谷区に次ぐ第2位の人口。

平均寿命は区市町村別で全国第5位・23区内で最長(※2007年現在)、刑法犯罪発生比率も低いそうですから、都心では非常に住みやすい街・・・といえましょう。


その我が誇るべき練馬区の区章が、こちら。(

              ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-練馬区

何とも鉄塔と音叉を組み合わせたようなケッタイ(失礼)なテザインですが、これはカタカナの〝ネ〟と〝馬の蹄〟を組み合わせたものだとか。

・・・そう見えますかねェ?あせあせ

最近はアニメ・マンガのメッカとして、またニュースではゲリラ豪雨と夏の高い気温で知られるようになった練馬ですが、全国的に有名な名産品といえば 「練馬大根」。

辛味が強く沢庵などの漬物や大根おろしに適しているといわれ、江戸中期から栽培され始め明治~昭和初期までが最盛期だったそうです。


しかし干ばつやモザイク病の大発生、更に敗戦でたくあんの大口発注先だった旧日本軍(!)が解体されたため生産は減り続け、現在練馬では殆ど栽培されていないのだとか。ダメだぁ顔

(練馬には駐屯地がありますが、自衛隊ではたくあん食べないのかナ?)

そういえば、私も地元スーパーで 「練馬大根」 を見た記憶がありません。

住民としては、ちよっと寂しいですねェ。

ただ最近では大根に代わってキャベツの栽培が盛んだそうですから、将来的には「練馬キャベツ」なんてのがブランド化されるかも?

最後に、「練馬」 の地名の由来・・・何だと思いますか?

◇ 関東ローム層の赤土をねったところを 「ねり場」 といった

◇ 石神井川流域の低地の奥まったところに 「沼」 = 「根沼」 が多かった

◇ 奈良時代、武蔵国に 「のりぬま」 という宿駅があった

◇ 中世、豊島氏の家臣に馬術の名人がおり、馬を馴らす事を 「ねる」 と

  言った

他にも説はあるそうですが、はっきりしていないのだそうです。

まぁ、我が家に〝じゃじゃ馬〟が約1頭いることは確かですが。うー


              ペタしてね

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10879016785.html?frm=themeより引用させて頂いております。