3・3 & 3

2009-03-03 07:07:07
テーマ:

今日は3月3日・・・桃の節句でもあり、〝耳の日〟でもあります。

先日、某TV番組で「耳」に関する特集を放送していまして・・・思わず目から鱗、というより〝耳から耳垢(?)〟 、ビックリする情報を仕入れました。

皆さんも、耳かきや綿棒を使って時々耳垢掃除をされると思います。 

アレ、気持ちいいですょネ。

でも、そのやり方・・・私が今まで正しいと思い込んでいた 「常識」 が大間違いだったんです。

殆どの方が「気持ちいい」と感じる部分は皮膚の下がすぐ骨で、しかも鼓膜にも近く、かいてはいけない場所なんですって!

正しい耳かきのやり方は・・・

◆ 入口から1cm以上奥を耳かきしてはダメ! 

   鼓膜や耳道を傷つける可能性大。


◆ 耳かきの頻度は1ヶ月に1度で充分。

耳の中の皮膚は、常に奥から入口に向かって移動しており、しかも耳垢自体には抗菌力があるんですって。驚き顔 ヘェ~

ですから耳かきのやり過ぎは、却って体の自己防衛能力を阻害することになるのだそうです。

先端に血が付くくらい綿棒を耳奥に突っ込んでグリグリ・・・「あぁ、気持ちいい!」な~んて言ってた私は、大バカ者だったわけです。ダメだぁ顔 アイタッ

皆さんも、やり過ぎにはご注意くださいネ。


         (((((((((((((((((((((((((^o^)/

さて、今からちょうど10年前の1999年の今日・・・1枚のCDシングルが発売されました。


子供向けの動揺にもかかわらず、発売直後から爆発的な売れ行きを記録。 NHK・『おかあさんといっしょ』のオリジナル曲としては初のCDシングル発売となったこの曲の名は・・・


                 ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-だんご三兄弟

発売からもう10年も経っていたんですねェ。

この歌、そもそも作詞したCMプランナー・佐藤雅彦氏が、「もし串団子が兄弟だったら、一番上と一番下どちらが長男になるのか?」という話を 『クリック』 という短編集に収め、それを 『おかあさんといっしょ』 の担当ディレクターが目にしたことから生まれたのだそうです。

当時の歌のおにいさん(速水けんたろう)・おねえさん(茂森あゆみ)が歌う、リズミカルなタンゴ調のこの歌は子供たちの間で人気沸騰!

CDシングルの累計出荷枚数は約350万枚、一時は〝およげ!たいやきくん〟を抜く勢いでした。

社会現象にまでなったこの 「3兄弟ブーム」・・・それまでは4つ刺さっていた串団子が3つになったり、元プロボクサー・輪島功一さんが自ら経営する団子屋の前でホクホク顔で取材に答えていた姿、よく覚えています。

この歌によると、結局長男は一番上になったんですね。 

しかも真ん中の次男は自己チューみたいに言われちゃって、ちょっと可哀想な気もしますが・・・。ダメだぁ顔

映像を見ながらご家族で久々に〝だんご3兄弟〟・・・歌いませんか?

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10201217019.html?frm=themeより引用させて頂いております。