TAXI

2010-08-05 07:07:07
テーマ:



私たちが普段利用しているタクシー。

このタクシーが日本に初めて登場したのは、何年前のことだと思いますか?

正解は、今から何と98年前!驚き顔 ヘェ~ 

大正元(1912)年8月5日に現在の東京・有楽町マリオンあたりに設立された 「タクシー自動車株式会社」 が、タクシーメーターを装備したT型フォード6台で営業を開始したのが始まり・・・ということで、今日は〝タクシーの日〟なのだそうです

当時は 「辻待ち自動車」 と呼ばれ、最初の1マイル(!)≒1.6kmが60銭、以後1マイル毎に10銭増しの料金設定だったとか。

以後モータリゼーションの発達とともにタクシー台数は増加の一途を辿り、監督官庁の規制と業者の知恵比べを繰り返しながら現在に至ったことは、皆様ご承知の通り。

            ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-タクシー

昔は神風タクシーなんて言葉があったり、乗車拒否などマナーの悪いドライバーが沢山いました。

私も以前海外旅行帰りの成田空港で、千葉県内行き乗り場のタクシーに乗って 「成田市内の某ホテルまで」 と告げたら、聞こえよがしに 「チッ」 と舌打ちした上に、信号待ちで停車中対向車線に止まった同じ会社のタクシー運転手に

「朝から待って○○ホテルだってョ~。やってらんねぇヨ!」

なんて口走る始末。

当時はまだ若くて血の気が多かった私・・・もし隣に女房がいなかったら、運転席から引きずりだしてたかもしれません。怒

またある時、都内でタクシーを拾って行き先を告げたら、

「あのぅ、お客さん。 すんませんけどねぇ、わたス先週東京サ出できたばっかスで、道サ分かんねぇのサ。 どういったらいいか、教えてケロ。」

なんて言われて、助手席に座ってナビゲーターやったこともありましたっけ。あせあせ

今はカーナビがありますから、あんな珍プレーにはもうお目にかかることはないでしょうけど。

しかし現在は不景気でタクシー会社も生き残りに必死、ドライバーのマナー・サービスもかなり向上しているのは事実・・・ただし官僚への缶ビールサービスはやり過ぎだとは思いますが。

逆に乗客のマナーに問題があったり、売上金目当てで襲われる事件もたびたび・・・ドライバーも命がけです。

ただ最近は車載カメラを装備するタクシーが増えていますから、酔っ払って車内で暴れるとしっかり証拠を握られますので、酒癖の悪い方はくれぐれもご注意を!

あっ、それとドライバーの皆さん・・・これからの時期、遅番の営業時はその日のナイターの結果くらいは知っておいた方がいいですョ。

これ、意外と喜ばれるサービスですからネ。笑2

読者の皆さんにも、タクシーにまつわる様々なエピソードがあると思います。

是非ご披露下さい。


 

               ペタしてね




こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10519817993.html?frm=themeより引用させて頂いております。