52,500円 → 525円

今日は『時の記念日』。

それに合わせて・・・というわけじゃないですが、先日私の腕時計のバンドが〝ブチッ〟と切れてしまいました。 (注・決して太ったからではありません!)

この時計、女房との結婚記念としてペアで買ったので、かれこれ20年近く使ってきた時計。 彼女の好みで選んだものだけに、慌てて購入先のAデパートへ直行。冷や汗

修理コーナーで応対に出てきたのは、パリっとしたスーツに身を固めた一見外商セールスマンみたいなお方。

品物を一瞥してすぐに仰るには、「コレ、スイスのメーカーに送って見てもらわないと・・・ここでは直せないですねェ。」

何でも見積りを取るだけでも1ヶ月以上かかるとか。

とりあえず現品を預けて、連絡を待つことに。

そして1ヶ月半経ったあたりで電話が来たのですが・・・なんと 「修理には更に4ヶ月以上かかる」 とのこと。

たかがベルト修理でそんなに?・・・と尋ねると、「いや、本体内部のクリーニングも必要らしくて、費用は税別5万円です。」

おいおい、そんなことまで頼んでないって。

「半年近くも待ってそんなに費用かかるんなら、買い換えるからいいョ!」 

と言って、そのまま返してもらいました。

ここで初めて女房に白状して、「なぁ、買い換えた方がいいんじゃないか?」 と恐る恐るお伺いを立ててみると・・・「アンタの好きにすれば?」 と意外にも素っ気ない返事。

拍子抜けするやら、ホッとするやら・・・・ところが、そのまま数日たった昨晩。

帰宅するなり女房がツカツカっと私のところに寄って来て 「修理できたわョ!」 と、時計を差し出すではありませんか。

           ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-腕時計

何でも、彼女の勤務先近くのBデパートに、試しに持ち込んだところ・・・応対に出てきたのは白衣を身にまとった、いかにも職人風の若者だったそうで、「1日いただけますか? 有り合わせの部品で直せるかもしれませんから・・・。」

そして昨日取りに行ったら、「直りましたョ~。」 とアッサリ。

で、修理費はたったの税込み525円だったとのこと。驚き顔

おいおいAデパートさん・・・お宅の「4ヶ月待ちで5万円」ってのは一体何だったのョ!


同じ一流(?)デパートなのに、信じられないサービスの差。

病院に限らず、〝セカンドオピニオン〟は大切ってことですネ。

「525円は、私持ちでいいワ。」 ラブラブ

と鼻の穴を膨らませながら女房に言われてしまった私は、面目丸潰れ。

もうすぐ結婚記念日だってのに、借りをひとつ作ってしまった・・・。

マ、マズい!うー


               ペタしてね



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10269131206.html?frm=themeより引用させて頂いております。