おかげさま

2008-01-03 13:33:11
テーマ:

今朝出社前に、女房共々初詣に行って参りました。


午前8時前に鳥居をくぐった時は、まだ人が疎らで出店も殆ど閉まっており、境内は冷たい空気に包まれ静けさが漂っていました。非常に厳かな、落ち着いた気持ちで今年一年の無病息災を祈願することができました。


 \(- -)/  (-||-) パンパン!

          初詣

祈願を終えた帰り道、我が家の恒例行事となった女房のおみくじ引きにお付き合い。(^^;ホントスキナンデスョ、コレガ・・・。

気合を入れて彼女が引いた今年の運勢は!?・・・・。

             おみくじ

「吉」でした~。 まぁ、「凶」系統でなくて良かったですかね?


ここで一句・・・


  目出度さも チュ~くらいかナ 我が一年 


              ・・・失礼致しました。m(_ _)m



神社といえば、昨日ある番組でやっていた伊勢神宮の特集をたまたま見ることができました。

驚いたことに、伊勢神宮は20年に一度「式年遷宮」といって、全ての建物を新しく建て直すのだそうです。(これは神様に新しく綺麗なお社に住んでいただく、またその建築技法等を確実に後世に伝承するためと言われているそうです。) これを約1,300年にわたり続けてこられたとの事。

さらにビックリしたのは、その式年遷宮にかかる費用が約550億円!(◎◎) しかもその全てが寄付で賄われているということでした。

あらためて日本人の信心深さと、伝統の重さ・偉大さを痛感させられました。


その昔、江戸時代には伊勢神宮に参拝することを「御蔭参り」と称してそれが流行したのだそうで、これから主に関西方面で伊勢神宮は「御蔭様」とも言われていたのだとか・・・。 「おかげさま」という表現は、これが変じて使われるようになったようです。


今年一年、「おかげさま」という、神仏を敬い謙虚な気持ちを忘れずに過ごしたいものです。 (-人-)


・・・ところで、その特集番組の中で「伊勢神宮のご神鏡は天皇陛下ですら見たことがない・・・」って紹介してましたけど、じゃあ一体それを見たことがある人って・・・誰? 顔文字

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10063637864.html?frm=themeより引用させて頂いております。