まるうま

本日は、弊社の地元「高島平」で見つけた、美味しいランチが食べられるお店のご紹介です!ピース (しかしこれで3日連続食べ物ネタだな・・・。(^^; ) 


そのお店の名は『まるうま』っていいます。(板橋区高島平1-55-10 高島平サンパワー1F)

たまたま町内(?)でクルマをコロがしていた時に目に入ったお店だったんですが、な~んとなく美味しそう(こ~ゆ~「勘」はスルドイんですょ、昔から笑顔 )だったもんですから、飛び込みで入ってみました。


           まるうま

日替わりで3種類のランチ(平日11:00~14:30、15:30~17:00、土曜は11:00~16:00、日・祝および第3土・日・月は定休)を用意しているとのこと。この日私はその中から豚肉料理の定食を選んで食べました。

いや~、これが美味しかったんですょ! それもただ美味しいってだけじゃなくて、付け合わせの小鉢のお料理とか、ヒジキのふりかけとか、一品一品に手をかけてるっていうのが伝わるというか・・・。(*´o`*ホンワカ~


お店の内装も落ち着ける感じで、ゆったりとランチを楽しめる雰囲気ですし・・・。


まさに『ウォームハート』なお店です! w(^o^)w・・・かなりゴ~インかも・・・


お店の方に、「料理人の方は、どこのお店で修行されてたんですか?」って聞いたら、ナント「前は給食作ってたんですょ」ですって! オォッ、高島平の「ジェイミー・オリバー」じゃん!

 (_ _)/☆コラコラ・・・


自分が子供の時の給食のイメージは、「早い」・「大量」・「味は二の次」(^^;で、1~2ヶ月に1度食べられた「揚げパン」や、当時はよく出た「クジラ肉」の味が懐かしい・・・って感じでした。

ところがここの店員さん曰く、「いえいえ、今の給食はアレルギーの問題とか、栄養バランスがうるさいから、凄く気を使ってつくらなきゃいけない」のだそうです。 (さっすが日本、イギリスとは違ってました。) (^◇^)


道理で・・・。やはり、作り手の気持ちというのは、お客さんに伝わるんですね~。同じサービス業に携わる人間として勉強になります。φ(..)メモメモ


何でもこのお店、もう1年以上前から営業しているのだそうで、私は「なぜもっと早く気づかなかったんだ!」と悔ししことしきり・・・。ランチだけではなく、朝食も7:00からやっているそうです(夜はお惣菜の販売のみ)ので、高島平在住の方、またお近くに来られた方は、一回寄ってみてはいかが? (^^)/~~~~~~


<ご注意>

「ナベちゃんのブログ見て来ました!」って言っても、割引等一切のサービスはありませんから~!! 汗


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10064934705.html?frm=themeより引用させて頂いております。