今時の学校って・・・

横浜市の小学校5年生を受け持つ女性臨時教諭が、一部いうことを聞かない生徒がいたため、その連帯責任ということで、38人のクラス全員に平手打ちをした・・・というニュースが昨日ありました。


確かにクラス全員に・・・というのは行き過ぎだと思いましたが、一方ではこの女性教諭だけを非難しきれない、というかこのような「体罰事件」報道を見るたびに、私はちょっと複雑な感情を持ってしまうのです。


というのも、以前葬儀の現場でこんな経験をしたものですから・・・。


小学校高学年の息子さんを残し、病気で亡くなられた若いお母様のご葬儀をお手伝いさせていただいた時のこと。息子さんの同級生ら約5~60人の小学生が通夜に参列されたのですが、彼らが「アリさんの行列」(^^;の如く一列にダラダラダラ~ッと焼香の列に並んでしまったため、後から来られた会葬者が式場の外に大きくはみ出てしまう状況になってしまったんです。


そこで私が彼らに近づき、「すみません。多くの会葬者の方がお見えですので、恐れ入りますが前のほうに詰めていただけますか~?」と彼らにお願いしたところ、彼らの反応は・・・。


「・・・・・・・・・」 完全に無視。 (・o・)ヘッ? 


「あっ、もしかして『詰める』って言葉がわからなかったのかな?」と気を取り直して、もう一度。


「恐れ入りま~す。後ろの方が式場に入れませんので、3列に並んでいただけますか~!」


すると彼らは、お互いに顔を見合わせた後、やはり「・・・・・・・・・。」


全く足は動かず! (-・-;; オイオイオイ~!


仏の顔も三度までだぞ~っと思いつつ、無理やり作り笑いを浮かべながら・・・「すみませ~ん。皆さん一歩ずつ前に出ていただけますか~?」(´人`)と最後のお願いをしてもダメ

ど~してくれようちっ・・・と思ったところに、担任とおぼしき男性教師が式場の中に入ってこられて、「おい、お前達! 言われた通りにしないか!!」と言ってくれたのです。その強い口調に押されるように、彼らはやっと1,2歩前に動いてくれたのです。(_ _;フ~・・・


そしてこの時私が一番不思議だったのが、並んでいる時だけでなく、焼香して母親を亡くし悲しみにくれる同級生と顔を合わせた時も、彼らが「無感情・無表情」だったことなのです。私には彼らが今何を考えているのか・・・式中全く分かりませんでした。


今時の子供って総じてこんな感じなのかな~・・・。と少々暗然とした気持ちになってしまいました。


それまで、学校関連のニュース見るたびに「先生も、もっとしっかりしてくれなきゃ~。」などと勝手なことを言っていた私でしたが、この葬儀の後は、


「今時の小学校の先生って大変なんだな~」あせる


すっかり同情を禁じ得なくなってしまったのです。


***************


かつて私の小学校高学年の時の担任は、自称(?)空手初段の厳しい先生でした。ワンパクだった私がワルさをするたび、この先生は「しょ~がないヤツだな~。おい、ナベ!寒いから少しあったまろうか?」(^^;とか言って私を廊下に連れ出しては、「組み手」(もどき)でだいぶ揉んでくれました。グーオスッ! 今だったら大騒ぎになることウケアイですナ。(^o^;

で、その当時でもサスガにちょっと厳し過ぎるんじゃないか・・・ってことでPTAの会議で問題になりかけたらしいのですが、ナントその時私の母親は「いいえ先生、遠慮することはありません!ウチの息子は親の言うことすらなかなか聞かないんで、これからもビシビシやってください!!」と、この担任に頭を下げたのだそうな。叫びウッソー!(このことを私は同級生から「オマエんとこのカアちゃん、スゲ~な~。」と彼の母親経由で聞いたんです。)


その時は「なんちゅ~母親じゃ!」と怒ったものですが・・・・今となってみると「さっすが腹を痛めた母親、息子のことはよ~くわかってたワ。」と思えるのです。もちろん当時のことは只々懐かしい思い出ですョ。笑


逆にいえば、今の子供達には、先生との「スキンシップ」というか、人間臭い付き合いみたいなものがメッキリ少なくなっているのでは・・・と心配です。


こんなことを言うと怒られそうですが、個人的には、子供を躾ける、また教育するためには、時としてカラダで覚えさせることも必要なのでは・・・と思うのです。理屈ではなく、「ダメなものはダメ!」という毅然とした対応も必要だと。


そうは言っても、モンスター・ペアレントだとか何だとか、学校を取り巻く状況は思いっきり逆風が吹きまくっています。


でも敢えて言わせてください。


 全国の教師の皆さ~ん!

  日本の将来のために頑張れ~ (`o´)v

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10065524036.html?frm=themeより引用させて頂いております。