原 爆

2008-08-06 07:05:25
テーマ:

6月27日付の拙ブログ〝冤罪〟<http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080627.html
>
でも取り上げさせていただきました、松本サリン事件における第一通報者・河野義行氏の奥様が、昨日ご逝去されました。

回復を信じて、14年余りにわたる必死の介護を続けたご家族の願いは、残念ながら通じませんでした。


一時は被疑者に仕立て上げられ、自らも体調を崩しながらも、誰を批判することもなく、

「家族を支えているのはあなた(妻)だよ。子供や世の中の人もあなたの存在に励まされているんだよ」


というお気持ちでひたすら奥様の世話を続けられた河野義行氏。


奥様に捧げる愛情の深さと真摯な態度に、私はただただ頭が下がります。

「妻の死により、我が家にとって〝(松本サリン)事件〟は終わった」・・・インタビューに答える河野氏の言葉は、何とも悲しく私の胸に響きました。

奥様・澄子様のご冥福をお祈りするとともに、義行氏はじめ河野家のご家族の皆様が一日も早く悲しみから立ち直られることを、心よりご祈念申し上げます。

          ◆     ◆     ◆     ◆

さて、今日は『原爆の日』であります。

1945(昭和20)年8月6日午前1時27分、原子爆弾〝リトルボーイ〟を搭載してマリアナ諸島テニアン島を離陸したB29〝エノラ・ゲイ〟は、同日午前8時15分に広島市上空から爆弾を投下、〝リトルボーイ〟は地上600mで核分裂爆発を起こしました。



            広島原爆


爆発によって放出されたエネルギーは、TNT火薬15,000トン分。

これはB29爆撃機3,000機分の通常爆弾が一度に投下された分量に相当するそうで、同年3月10日の東京大空襲で投下された総重量の実に8倍(!)の爆弾が一ヶ所で炸裂したことになります。


(※3日後、長崎に投下された〝ファットマン〟は、この〝リトルポーイ〟の約1.5倍の破壊力だったそうです。)

爆心地における爆風の風速は、音速を超える秒速440m(!)と推定され、台風の中心風速の約10倍。 


半径2km以内の木造家屋は全壊したそうです。

また核分裂によって発生した火球の表面温度は数千度と推定され、爆心地の地表は3~4,000℃に達したそうです。

この原爆一発により、この年12月までに亡くなった方は9~12万人と推定され、戦後60年以上経った今日も被爆者として苦しんでいる方が何人もいらっしゃる、長崎の原爆投下とならんで人類史上最も忌まわしい爆撃でありましょう。

私たちは、人類史上唯一の被爆国の国民として、二度と再びこのような非人道的な爆弾の使用を許さぬよう、全世界に平和を訴える責務があるはずです。

また同時に、被爆体験者の方々の生々しい証言や残された写真・遺留品等を、決して隠すことなく次世代に伝え、その悲惨さを事実として引き継いでいくべきだと思うのです。


近年のイラク戦争など比較にならぬ、非戦闘員たる市民を無差別・大量虐殺された歴史があったことを、絶対に忘れてはなりません。


今日あらためて、この爆撃で亡くなられた多くの犠牲者のご冥福をお祈り致します。


  どうか安らかにお眠り下さい。 


    もう過ちは繰り返させませんから・・・。  


                           (-人-) 合掌。



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10123083497.html?frm=themeより引用させて頂いております。