取締り

2008-09-29 07:05:25
テーマ:

明日まで秋の交通安全週間が実施されています。

いつにも増して、パトカーや白バイがそこら中を走り回っている気がしますが・・・あと2日、つまらない違反でキップ切られないように、皆さん気をつけましょうネ!

さて下の写真は、弊社近くの某所で撮影したものですが・・・パトカーがヒッソリと息を潜めるように、路地に停まっているのがお分かりいただけますでしょうか?

実はココ・・・地元では知る人ぞ知る、警察にとっては絶好(?)の〝取締りポイント〟なんですョ。

           パトカー


パトカーが止まっている約20m先に、一時停止しなきゃいけないところがあるんですが、この標識が木々に隠れて見にくい上に、結構流れでそのまま直進できそうな道路なんです。

ですから、このパトカーの止まっている場所には、普段でも2,3日に1回はパトカーか白バイが、標識に気づかず突っ切るクルマをジ~ッと待っているわけです。

2時間で少なくとも5台くらいは捕まってますねぇ。 特に日曜・祝日は、慣れないサンデードライバーが多いせいか、平日より効率が良いみたいです。うー


“ウ~ウ~ウ~!”


サイレンの音が聞こえるたびに、「あぁっ、またやられちゃったぁ。」と思わず手を合わせてしまうんです。(-人-)チ~ン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あるところに頭の良い小学生の兄弟がおりました。

2人の住んでいる家のそばには一本の直線道路が走っており、自動車が結構スピードを出せるものですから、よく警察がスピード違反の取締りをやっていたそうです。

お小遣いがいつも足りなくて困っている兄が、ある日素晴らしいアイデアを思いつきました。ひらめき電球

とある天気の良い日曜日、兄は弟にある「秘策」を授けます。

弟は兄の言う通り、警察が取締りをしている道路の数百m手前で手に持ったタオルを振り、通過する自動車を止めては、ドライバーにこう言うのです。

「オジサン、この先でスピード違反の取締りやっているから、気をつけてネ!」

それを聞いたドライバーは喜び、「ボク、ありがとうな。」と言って、しっかりスピードを落として現場を通り過ぎます。

「ホントだ、あの子の言う通りだったョ。 ラッキー!」

と喜んでいると・・・少し行ったところで、またタオルを振る少年がいるではありませんか。

再びクルマを止めてウィンドーを開けたドライバーに、兄は・・・

「ネッ、おじさん。 助かったでしょ?」

と言ってウィンクしながら左手の親指と人差し指でマルを を作りつつ、右の掌をドライバーに差し出すのでした。あせあせ

・・・今度近所の子供に、この話教えてやろうかな? パンチ! コラコラ





こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10143204612.html?frm=themeより引用させて頂いております。