宅 配

2008-04-13 07:05:15
テーマ:

金本選手、2,000本安打達成おめでとうございます!


あのONでさえ、30歳代で引退したのに、40歳にして主力選手であり続けるには、素人には想像できないような努力・節制をされているのでしょう。


これからも、(中年)ファンに元気を与え続けて欲しいものです。


あっ、できれば巨人戦の時だけはあまり張り切らないでネ! あせあせ



          野球ボール     野球ボール     野球ボール     野球ボール

つい先日、午後7時前に帰宅すると、郵便受けに宅配便の不在連絡票が入っていました。


最近は大概の宅配業者が配達員に携帯電話を持たせていて、直接連絡できるようになってますので、すぐに記載されている番号に電話すると、若者らしい声の男性が電話に出ました。


「は~い、○○です。」


「あっ、すみません。不在連絡票いただいた者なんですが。」


その後こちらの住所と名前を告げて、今日中の配達をお願いしたところ・・・


え~っ、マジっすか? 今日はもう会社に帰ってきちゃったんスけど・・・。」


「だってまだ配達可能な時間帯でしょ? 連絡票にもそう書いてあるょネ? 

その荷物の中身、あさって使うものなんだけど、明日は夜遅いから受け取れないんですョ。」


マジッすか?


「そうなの。だから今日中に来てくれるかな?」


・・・ここで「いいとも!」って言ってくれれば、まだ笑えたんですけどねぇ。あせあせ


「ハァ~、そうッスかぁ。・・・わ~かりました。じゃあ伺います。」


いかにも面倒くさそうに答えると、電話を切った配達員。


最近の若者には、この「マジっすか?」という言葉遣いは当たり前なんでしょうか?


私自身は、「仕事上」の会話でこの言葉を直接聞いたのは初めてで、少なからずショックでした。


(いったい、お客さんにこういう言葉遣いをするのはどんなヤツだろう?)


と楽しみに待っていると、ものの30分もしないうちにチャイムが鳴りました。


ガチャッとドアを開けると、以外にもその配達員は明らかに30過ぎの男性でした。


さぞや20歳代ソコソコの若者だろうと予想していた私は2度ビックリ。目


「じゃ、これ・・・ハンコここに・・・。」


と言って品物を渡すと、ソソクサとクルマに戻っていきました。


(ったく、しょ~がないヤツだなぁ。)と思いながら玄関ドアを閉めて、ふと荷物を見ると・・・


ダンボール箱のフタの部分が、指を突っ込んだかのように半分近く開いてました。驚き顔


まさか「あさってまでに使うモノって何だ?」と中身を覗き見したんじゃあ・・・。


宅配業者の○○○○○さん、社員管理しっかりしないと・・・


マジ、ヤバくね? (^◇^;


(※念のためですが、アップの○の数と実際の業者の名前の字数は違います。)



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10087364199.html?frm=themeより引用させて頂いております。