宝 箱

2008-09-23 07:05:25
テーマ:

予想通り、自民党総裁選は麻生太郎氏の圧勝でした。

これから政界は即総選挙モードに突入するでしょう。


おそらく我が国の憲政史上初の「政権選択選挙」となるであろう・・・


〝太郎 VS 一郎〟対決!

今更申し上げるまでもなく、景気の低迷や金融不安、社保庁・農水省等の怠慢等々問題は山積しています。

昨日まで、麻生自民党総裁・小沢民主党党首とも、消費税の増税先送りなど耳障りのいい発言が目立ちますが、誰が考えてもそんなに耳障りの良い話だけで日本が立ち直るわけがありません。

わが国の将来は私たちの一票で決まります。

「カッコいい」からとか、「若いから」、「女性だから」などという表面的なイメージで決めるのではなく、政策と実績・実行力で立候補者を見極め、投票したいものです。

そうしなければ、結局私たち国民自身が苦い汁を吸わされることになるのですから・・・。うー

         ◆     ◆     ◆     ◆

さて、皆さんは子供の頃・・・大切な物を土の中に埋めて隠したりしたことは、ありませんでしたか?

私は戌年生まれのせい(?)か、何度か庭に穴を掘っては、使わなくなったオモチャを菓子箱に入れて埋めたりしてました。犬 ココホレワンワン!

もっとも、その殆どは埋めたことすら忘れてしまい、掘り返すことがないまま現在に至ってますが・・・。

それを大袈裟に行うのが、〝タイムカプセル〟でしょうね。

実はその言葉の起源となったといわれるイベントが、今日行われたのです。

時は1939年9月23日・・・ニューヨーク万国博覧会のイベントとして、フラッシング・メドウズ公園の地中15mにそれは埋められました。


            タイムカプセル

               <Tales of Future Pastより>


ウェスティングハウス社が制作したカプセルは、銅・クロム・銀の合金製。 長さ約2.5m・直径約25cm・重量約363㎏の細長いミサイル型でした。


中に入れられた物は、歯ブラシや万年筆・眼鏡・受話器などの日用品や貨幣、金属類やゴム・セメント・石炭、書籍70冊分及び当時の様子を撮影したマイクロフィルムと聖書に、将来これを開ける者に向けたメッセージなどが入れられたそうです。


そして驚くべきは・・・このタイムカプセルを開ける予定日がナント、


5,000年後の西暦6939年


だということです!叫び ヒェ~


最近、日本でも、学校で埋めたタイムカプセルを掘り起こすのを忘れたり、うっかりその上に校舎を改築して掘り起こせなくなったり・・・な~んて話がチラホラ聞かれます。


ほんの2~30年前に埋められたカプセルでさえ、こんな笑うに笑えぬ状況が発生しているのに、5,000年後に無事掘り起こせるんでしょうかネ?


(さすがに壮大なスケールで行っただけあって、このタイムカプセルの存在や場所・内容を世界中の図書館・研究所に送付してあり、一定期間毎に文章を見直すよう依頼してあるそうですが・・・)


はてさて5,000年後、この元祖〝タイムカプセル〟を掘り起こすのは・・・

① 人  間 

② 宇宙人

③ ターミネーター

④ 地球は既に消滅している!ドンッ


・・・皆さんはどれが「正解」だと思いますか?あせあせ



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10135975245.html?frm=themeより引用させて頂いております。