息 吹

今朝4時過ぎに外に出てみると、やや欠けた(?)月が寒々と、そして一際煌々と漆黒の闇空に掛かっていました。月食


ここ2日間の強風で、都内上空の空気はすっかり入れ替わったようですね。



例年になく何回も雪が降った今年の東京。


“地球温暖化”ってホントなの?・・・という程、一時期の寒さは結構厳しかったですね。(そんなこと言ったら北海道の人に怒られそうですが。(_ _; アマイョ! )



それでも、大自然の力は確実に春を運んでくるようです。


まだ2月下旬というのに、出勤前ふと見ると、いつの間にやら紫陽花の芽が吹いていました。


          

仕事ばかりに気を取られたりしていると、得てして季節の移り変わりに気付かないもの・・・。


「忙中閑あり」

   ・・・「心」を「亡」くしてはいけませんょネ。



心に余裕を持ち、穏やかな気持ちで様々な「春の足音」を感じ取りたいものです。笑2

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10074987557.html?frm=themeより引用させて頂いております。