日本晴

2008-10-10 07:05:25
テーマ:

NY市場をはじめとする世界的な株価暴落が止まりません。 そして急激な円高、それも対ドルだけでなく殆どの通貨に対して・・・というのが不気味です。


マスメディアは、何となく「対岸の火事」みたいなトーンで報道しているように感じますが、この状態が続くとそのうちボディーブローの如く日本経済に強烈なダメージを与えるでしょう。


輸出メーカーなどに勤めるOLの皆さん・・・「円高だから、海外旅行に行かなくっちゃ!」とか、「ブランド品が安く買えるワ!」な~んて、お気楽なことは言ってられないですョ。あせあせ 


くれぐれも経済ニュースにはご注意を!


         ((((((((((((((((((((((((((((_ _;


さて・・・“10月10日” と言われて私がイメージするのは、やはり『体育の日』・『運動会』そして『抜けるような青空』でしょうか。青空 

ご存知の方も多いと思いますが・・・1964年のこの日、東京オリンピックの開会式が行われたことを記念して『体育の日』と制定されたのです。

現在は10月第2月曜日が体育の日となっていますが、私の少年時代は、毎年10月10日に運動会が行われていました。そしてその運動会では、雨に降られた記憶がないんです。

でも、やはり青空のイメージが強いのは、東京オリンピックの開会式が目に焼きついているせいかもしれません。

一説には、過去の気象データから10月10日が「晴れの特異日」だったので開会式をこの日に決定した・・・と言われていますが、実際にはそれ程晴天確率は高くなかったそうです。驚き顔 アラララ・・・

むしろオリンピック以降が圧倒的に晴天日が多くなったのだそうで・・・道理で私の記憶の中では運動会が降雨中止になった記憶がないわけですネ。笑2

そしてデータを実証するが如く、今朝の東京は見事に晴れました~。晴れ

公募で選ばれた、今井光也氏作曲の『東京オリンピックファンファーレ』(私はこれが五輪史上最高のファンファーレだと思っています。)が鳴り響き、古関裕而氏作曲の『オリンピックマーチが流れる中、史上最多の94の国と地域からやってきた選手・役員約5,500人が整然と入場行進する様・・・そして真っ青な空に、ブルーインパルスが5つの輪を描いたシーンは、幼心にも感動したことを覚えています。

          東京オリンピック開会式

                    <JOC HP より>

66.8%というスポーツ中継史上最高視聴率を記録した決勝戦で、ソ連を下し金メダルを獲得した女子バレー・東洋の魔女たち(※この後、全国にママさんバレー熱が広まったのです)、バーベルを持つ二の腕の血管が破裂せんばかりに浮き上がっていた重量挙げ・三宅義信選手の勇姿など、今でも脳裏に浮かぶ名シーンの数々・・・。

東京オリンピックの開催により、首都高速の整備や新幹線の開通など交通網の整備は飛躍的に向上し、また競技を見るべくカラーテレビの購入意欲の高まりとともに、「オリンピック景気」が到来した日本。

あれから40年以上経過し、オリンピックは商業化の一途を辿ってきました。

2016年・・・もし再び東京オリンピックの招致に成功したとしたら、我々の生活に果たしてどのような影響を及ぼすのでしょうか?

・・・そんなことを考えつつ、昔懐かしい東京五輪・開会式の様子をこちらでご覧になれます。 先日の北京五輪の開会式と比べると、時代の変化を感じられますョ!笑3

<http://jp.youtube.com/watch?v=jhNzYDcW-Pw&feature=related
>

また、厳かなる東京五輪ファンファーレを聴けるサイトはこちらです。(

<http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2007/10/post_4e77.html
>


・・・な~んて〝能天気〟なブログ書いてる自分が、お気楽すぎ?うー

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10149283955.html?frm=themeより引用させて頂いております。