知 事

昨日、パイレーツのユニホームを身にまとった桑田投手が、オリックスの清原選手の1軍復帰を祝ってバッティング・ピッチャーを務めました。

PL学園のK・Kコンビの時から2人を知る私には、日米の違うユニホームを着用して握手する彼らの姿・・・なんともいえず感慨深いシーンでした。

衝撃のドラフト会議・・・日本シリーズでの清原選手の涙・・・オールスターでの対決・・・巨人でのチームメートとしての活躍・・・そして大リーグ挑戦と「放出」による離別・・・。


投げる桑田、打つ清原・・・2人の胸に去来する思いは?

20年以上にわたる彼ら2人の付き合いの中で、他人には分かり得ぬさまざまな感情があるでしょう。

清原選手よ。


引退してもキミのためにトレーニングを続けていたという桑田投手の想いを胸に、1軍で必ずや〝 もう一花 〟咲かせてくれ!

          野球ボール     野球ボール     野球ボール     野球ボール

さて、知事・・・といっても、今日の「主役」は石原さんや東国原さんのことではありません。

今日・7月30日は、日本ではなくアメリカ・カリフォルニア州知事の61回目の誕生日に当たります。

そう、皆さんよくご存知の、アーノルド・シュワルツネッガー氏ですネ。


シュワちゃん、誕生日おめでとう!クラッカー 


1947年にオーストリアで生まれたシュワちゃん・・・実は子供の頃、体が丈夫ではなかったそうです。目

心配した父親の勧めもあってボディービルに取り組んだ彼はその後グングン頭角を現し、1968年にたった20ドルの所持金を持って渡米。

その後ボディービルの最高峰である『ミスター・オリンピア』の座を7度も獲得し、20世紀最高のボディービルダーといわれるまでになりました。

一方で彼は1983年にアメリカ国籍を取得し、ボディービルの世界から映画俳優としてハリウッドに進出。肉体派俳優として数々の映画に出演、成功を収めます。

私個人としては、何といっても1984年から始まった〝ターミネーター〟シリーズが最高のはまり役だったですね。 


このシリーズは、何度観てもよく出来た映画です。


“ Hasta la vista, baby!”


私が始めて覚えたスペイン語のフレーズでした。そして何といっても・・・


“ I’ll be back !”

コレ、その後彼が来日するたびに、必ずキメ台詞として口にしてましたネ。

しかし、現在知事である彼は、ターミネーター4に出演しないことを明言しています。実際別のボディービル出身の俳優さんに決定しましたし・・・。


う~ん、残念! 

            シュワルツネッガー


彼は、もともと政治家志向が強かったそうです。

ボディービルで世界一を極め、映画俳優として成功し知名度を上げ、そしてケネディ元大統領の姪・マリアさんを妻に迎えて、カリフォルニア州知事の座を掴み取ったわけですから、着実に歩を重ね、自らの目標を見事に達成したわけです。

ただ、残念ながらアメリカ合衆国憲法の規定により、彼が大統領になることはできないのが、ファンとしては少々残念ではありますが・・・。

まだ61歳、これから政治家としてどんな活躍をしていくのか・・・楽しみです。

余談ですが、今年の大統領選挙・・・シュワちゃんはマケイン候補支持を表明していますが、妻・マリアさんはオバマ氏を支持するのだとか。あせる

夫婦仲にヒビが入る程あまり派手にやり合わないように、気をつけていただきたいものですネ。あせあせ






こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10115448085.html?frm=themeより引用させて頂いております。