節 句

今日は“桃の節句”。 ひな祭りですねェ。ひな人形


お嬢様のいらっしゃるご家庭では、既に雛人形を綺麗に飾って、今晩のご馳走を楽しみにしている方も多いことでしょう。(*^^*ウフフ・・


もともと『節句』というのは、1年に5回あるんですね。


 1月7日 ・・・ 人日(じんじつ) 七草


 3月3日 ・・・ 上巳(じょうみ)  桃


 5月5日 ・・・ 端午(たんご)  菖蒲


 7月7日 ・・・ 七夕(たなばた) 竹・笹


 9月9日 ・・・ 重陽(ちょうよう) 菊


このうちの「上巳」の風習が時代とともに変遷し、江戸時代に一般庶民の間に定着した人形遊びと結びついて『ひな祭り』となり、現在に至ったのだそうです。



ところで、私ふと疑問に思ったんですが・・・。


5月5日は祝日なのに、どうして3月3日は祝日じゃないの?あせあせ



・・・・・調べてみました。


戦後国民の休日を制定する際、国民からアンケートを取ったところ、「両日とも祝日にすべき」という要望が結構あったのだそうです。しかしながら最終的には男女の分け隔てなく、5月5日を「こどもの日」として祝うことに落ち着いたようです。


では何故5月5日になったか? 一説には5月の方が気候が安定しているから、というのが理由だというのですが・・・ホントかな?冷や汗


今や男女同権の時代ですから、3月3日も祝日にすればいいのに・・・とも思えるのですが、まさか「女の子の節句だから、男の子は休んじゃダメ!」なんてことになっても困りますからねェ・・・。(^_^; ンナアホナ。



あっ、そうそう。


「かわいいムスメをいつまでも手元に置いておきたい!」っていうんで、節句を過ぎてもワザとお雛様を片付けないお父さんがいらっしゃるようですね。あせる (私の周りにも2人ほど・・・) 


くれぐれも、後々お嬢様や奥様からだいたいパパがお雛様片付けないから・・・・節分などとツメられないように、心を鬼にして早めに片付けてくださいネ。


そもそもお嬢様にお片づけの習慣を躾けるための「言い伝え」でもあるそうですから・・・。笑2


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10076900002.html?frm=themeより引用させて頂いております。