解 答

え~、一昨日の拙ブログ


〝土壇場〟<http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080523.html
>


に掲載しました『実践問題集』につきまして、「答えを知りたい。」というメッセージを何通かいただきました。


というわけで、本日は(ごく一部?の)読者様の熱~いご要望にお応えして、答え(注:正解とは言えないかも)あせるを発表させていただきます。笑2



まずは< 問 1 > “マージャン編” から・・・。


これは「答え」・・・というか、その時の現場再現をさせていただきますネ。


「マージャン行こうョ!」と取引先の3人様からお誘いを受けた時、(さてさて、上司も同僚も残業してるのに・・・でも断れないしナ~)と一瞬どう対応しようか迷ったんですょ。


ところが次の瞬間、こちらを見ていた上司がこうおっしゃってくれたのです。


「おう、ナベちゃん。いいから行ってきな! 後は心配しなくていいから。」


「えっ? あ、ありがとうございます。じゃ、お言葉に甘えて失礼します。」


3人の社長さん達は、「サッスガ、話がわかるなぁ~。じゃ悪いけど、ナベちゃん借りるょ!」と言って、私は即刻拉致されたのでした。あせる


上司の暖かい一言のおかげで、私も救われ、同僚は納得し、社長さん達もメンツを潰されることなく大手を振ってマージャンできた・・・まさに三方丸く収まったワケです。


もしそこで上司のフォローがなければ・・・私が一人でどう言い繕おうと、おそらくは誰かに迷惑かけたか禍根を残す結果になったかもしれません。


私はその時、「あぁっ、この人のためなら頑張れるなぁ。」って、ちょっと感動したものです。


・・・この上司こそ、先日食事をご一緒した方ご本人なのです。


実はこの話には「後日談」がありまして・・・。


それから20年以上経ったある日、この上司の方と(その時の)社長の一人が会社でバッタリ会ったそうなんですが、その時周りにいた社員達にその社長がこのエピソードをひとしきりご披露して、


だからさぁ、この人に何か頼まれると、イヤッて言えないんだよナァ。 君らも見習えョ!」


とおっしゃったのだそうな。


私だけでなく、社長さんもズ~ッと覚えていらっしゃったんですね。


ちなみに、この上司の方・・・“大出世” されました。扇子

(※mimiちゃんさんの息子さん、将来出世は間違いないかも!)笑2



続きまして、< 問 2 > “新車編” ですが・・・。



おそらくこの問題の「正解」は、その時々の人間関係や当事者の性格、会社の事情・背景等により、何通りかあると思います。

諸事情をご理解いただかないまま、当時のやり取りを抜粋した書き込みをお読みいただくと、要らぬ誤解を招きかねませんので、この場でのご披露は何卒ご容赦下さい。ご迷惑をおかけします スミマセン。


ひとつだけ言えるのは、ディーラーの社長さんに「しゃあないナ。そんなら買わんでもエエワ。」と言ってもらうまでには、かなり長いやり取りがあった・・・ということです。 (まぁ、丁々発止の持久戦ってヤツですネ。サスガにその場を切り抜けられる、たった一言での“殺し文句”はなかったッス。)

余談ですが、その社長さんがおっしゃった「ライバル社の担当者が買った」というのはハッタリでした。うー


が、翌日その担当者サンが社長さんにつかまって私と全く同じことを言われ、彼は「ナベさんが買ったんじゃしょうがないですね」と、注文書にサイン しちゃったんだそうです。ダメだぁ顔

後でその担当者サンには散々イヤミいわれましたけど・・・。



まったく喰えない社長サンでしたワ。



・・・というワケで、どうしてもその「やり取り」を知りたい方がいらっしゃいましたら、弊社事務所にお越しいただければ、身振り手振りでお伝え致します。あせあせ ナンチャッテ



いずれにせよ、営業で成功する、あるいは社員に前向きに仕事してもらう方法・・・


今も昔も、まずは「人間関係・信頼関係を築く」ことが一番の王道だと私は思います。

若い方には「そんなの古いョ!」と言われそうですけどネ・・・。


社長さんや、部下をお持ちの管理職の方々・・・ユメユメすぐ近くに座っている部下から、いきなりメールで退職願を送信されぬよう、お互い頑張りましょうビックリマーク (※これ、私の知人が実際に体験しました。)汗




こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10099373433.html?frm=themeより引用させて頂いております。