閉 店

2008-06-12 07:05:20
テーマ:

映画評論家・水野晴郎氏が亡くなられました。


映画会社在籍中は、“The longest day” を「史上最大の作戦」、原題の “cowboy” の部分を「カウ」ではなく、都会感を強調して「真夜中のカーボーイ」、また本来「一髪」とすべきところ、銃弾を意識して敢えて誤字を使った「007/危機一発」(私はこの表題のおかげで、社会人になるまで「一発」が正しい漢字だと思ってました。あせあせなど、印象的な邦題を考え出したことでも知られていました。


評論だけでなく、監督としてメガホンをも取った水野氏・・・まさに映画に全てを捧げた人生だったといえましょう。


淀川長治氏の「さいなら、さいなら、さいなら!」とともに、「いや~、映画って本当にいいもんですね!」というキメ台詞を聞くことはもうできません。


衷心よりご冥福をお祈りいたします。 (-人-)

          映画     映画     映画     映画

さて・・・・会社の近くにあって、時々利用していたコンビニ。


最近寄った時に、ドリンク類の在庫がヤケに少なかったので、「おやっ?」と気にはなっていたのですが・・・。


昨日行ったら・・・案の定、閉店していました。うー

          閉店

大通りに面していて、住宅街の真ん中。駅からもそんなに遠いというわけではなく、近くに競合店もないのに・・・。


店内もきれいで、フロア面積も広い方でした。

某大手チェーン系列のお店でしたから、マーケットリサーチもしっかりやっていたはず。


・・・なのに何故?あせあせ



強いていえば、この界隈のコンビニの中で、唯一コミック誌に全部立ち読み防止用のビニール袋をかけていたことが気になるくらいでした。


まぁ、それだけが原因で客足が鈍ったってこともないのでしょうが・・・。今にして思えば、確かに若者の来店は少なかったような気も・・・。



一時は日の出の勢いだったコンビニ業界も、今は売上が伸び悩み、店舗展開も飽和状態に近い・・・という話もチラホラ聞きます。


商売をうまくやり続けるって、やっぱり大変です。汗

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10105356039.html?frm=themeより引用させて頂いております。