集中力

2008-02-14 09:55:18
テーマ:

今朝も東京は快晴!晴れ


そして今日は言わずと知れたバレンタインデー!

若い男性諸氏は今からドキドキ・・・・してないかナ? (^o^)/


・・・と思ってたら、ウチの女性スタッフがワタシに持ってきてくれました。


「そ、そんなぁ~、いいのにぃ。」


「いえ、あのぅ・・・まぁ、アレですから・・・。」あせあせ


「そ、そう? じゃあ、いただきますぅ。」


・・・か、会話になってない。あせあせ


ここで一句。


一個でも 義理でも嬉しい チョコレート音譜


ありがとう!  女房でもくれないのに・・・。(TT)アリガタヤアリガタヤ・・・




さて、閑話休題。




昨日のブログでもご紹介しましたが、野村克也氏の特集番組(第2回)が昨夜放送されました。


前回に続き、本人の口から語られるエピソードはどれもなかなか味があって面白かったです。


中でも、あの有名な“ささやき戦術”


長嶋茂雄氏とのやり取りがサイコーですょね。


野村氏がナニを言っても、


「ん~、ノムさん。 どう? このピッチャー・・・」


全く会話にならなかったっていうのが、目に見えるようで笑えます。(^◇^)イカニモ・・


実は、(番組では触れていませんでしたが)野村氏のささやき戦術が通じなかったのはチョーさんだけではなかったようです。


大杉勝男氏・・・「うるさい!」と一喝され、全く聞いてもらえず。(_ _メ コ、コワ~


張本 勲 氏・・・・空振りするふりして殴られた!(▼▼メ さすが浪商の武闘派!


王 貞治 氏・・・・集中力が凄すぎて会話できず。 (-・-) 世界のOHの面目躍如



いずれも日本球界を代表する超一流のバッターばかり。


思うに、長嶋氏を含めて超一流の選手というのは、凄い気迫と集中力をもって己の世界を作ってしまうのでしょうね。反応の仕方はそれぞれですが、全く外からの雑念が入り込む余地がないのでしょう。


集中力を高める努力・・・・必要ですね。



ところで、野村氏が女性問題で球団を解雇されるかどうかの瀬戸際で、後援会長から「野球を取るか、女を取るか」と問われ、「女を取る!」と答えたというエピソード・・・。


聴いた瞬間、「え゛~っ!? あの沙知代さんを取ったの~?」と思わずのけぞってしまいました。


が、当時の2人の写真を見たら、カワイイ女性だったんですね~。


・・・当時は。(▼▼)/☆ コラコラ


いや~、つくづく夫婦の仲は、当の2人にしか分からないものです。 笑2


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10072549430.html?frm=themeより引用させて頂いております。