霊南坂

2008-11-19 07:05:25
テーマ:

私と同年代くらいの方は、〝霊南坂〟と聞くと、「あぁ~・・・」ってピンとくるでしょうネ。

そう、あの世紀のカップル・・・山口百恵・三浦友和(何故かマスコミはいつも百恵さんのを先に出してました)のお二人が霊南坂教会で結婚式を挙げたのが、1980年の今日・11月19日でした。

森昌子さん・桜田淳子さんとともに「花の中三トリオ」と呼ばれ、国民的アイドルだった百恵さん。


他の2人と違ってやや大人びたというか、何ともいえない影を感じさせる雰囲気が独特でしたネ

1978年の紅白歌合戦では、10代の歌手として唯一トリを務めた彼女。

歌手活動の傍ら女優としても映画や「赤いシリーズ」等のTVドラマにも出演していましたが、その時に数多く共演した三浦友和さんと密かに交際が始まります。

人気絶頂の彼女が突然友和さんとの交際宣言をしたのは1979年10月20日のリサイタルでした。

前夜にデート現場を〝フォーカス〟されたのがキッカケだったとか・・・。

翌80年10月5日に行われたラスト・コンサート・・・歌い終わった百恵さんが静かに白いマイクをステージに置くシーンは今でも脳裏に焼きついています。


当時はまだ木造で、独特な雰囲気を醸し出していた霊南坂教会で挙式した2人は本当に幸せそうでした。

               百恵・友和


挙式後東京プリンスホテルで行われた披露宴は、それこそ芸能界関係者が全て集結したかのような豪華さ!

仲人は「赤いシリーズ」で百恵さんの父親役を演じた宇津井健ご夫妻。 主賓は松岡功・東宝社長(新郎側)と大賀典雄・ソニー会長(新婦側)。 司会が岡田眞澄と徳光和夫の2人で、招待客がナント1,800人以上!叫び ヒェ~

後方の席では、とても肉眼で2人の姿は見えなかったでしょうね。あせあせ

結婚・引退後の彼女は一切マスコミへの露出を避け、友和さんと2人の息子さんと共に国立市で静かに暮らされています。

しかし最近の百恵さんは、キルト作家として高い評価を受けているとの事。 あるいはその方面で再びTV画面に「三浦百恵」として登場してくれる機会があるかもしれません。

それとも私が目にする彼女の姿は、やはりラスト・コンサートで静かに去っていく「山口百恵」のドレス姿が、最後になってしまうのでしょうか?泣き1


こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10157220576.html?frm=themeより引用させて頂いております。